T.M.Revolution リリイベで5000人とハイタッチ
自らのデビュー記念日でもある5月13日に10枚目となるニューアルバム『天』をリリースしたT.M.Revolutionが、ラゾーナ川崎でリリース記念のハイタッチ会「GIVE ME TENN」を行った。 このイベントはアルバム購入者が参加出来るというもので、デビュー19周年を迎えたT.M.Revolutionが自身初となるハイタッチ会を行うという内容だ。 1996年5月13日に鮮烈なデビューを飾って以来、丸19年という節目を迎えるタイミングにこうして記念すべきアルバムをリリースという事もあって、早朝から熱心なファンが会場へと詰め掛け、T.M.R.の記念日をお祝いしようと、何時間も登場を待ち続け、イベントスタートの頃には、ラゾーナ川崎の広場が埋め尽くされる程の人で溢れ返っていた。 18:00過ぎ、アルバムのオープニングを飾るSE曲『The ether』が会場に鳴り響き、西川が登場すると、沸き起こる「turbo」コールでコンサートホールさながらの盛り上がりに。リリースされたばかりのアルバムから、新曲『AMAKAZE –天風-』を歌いあげ、8,000人近い観客を魅了した。 歌い終えた西川は「やっとこうしてみなさんの元へアルバムを届ける事が出来た」と嬉しさをかみしめながら、長年支えてくれているファンへの感謝の想いを伝えた。 ここで、ファンから西川へのプレゼントとして、お祝いメッセージ入りフラッグがサプライズとして届けられた。更に、会場のビジョンではももいろクローバーZ、松崎しげる、高橋みなみ、三谷幸喜、PUFFYと、錚々たる顔ぶれの著名人がT.M.Revolutionの19周年へのお祝いコメントを寄せ、更なる祝福ムードに包まれた。 こうした温かい空気の中、いよいよファンがお待ちかねのハイタッチ会がスタート。 遠方はるばる来たファンや、朝から待ち続けたファン、親子連れ、会社帰りのサラリーマンなど、老若男女バラエティに富んだファンが訪れ、幅広い層に支持されているT.M.Revolutionの人気を知らしめることとなった。西川はこの後2時間以上にわたり、笑顔を絶やさず5,000人ものファンとハイタッチを続け、この日のイベントを締めくくった。 このリリースイベント「GIVE ME TENN」は明日5月14日は大阪・あべのキューズモール、5月15日は名古屋・あすなる金山でも開催される。アルバム購入者は参加出来るイベントなので、ぜひチェックしてみよう。 T.M.Revolution楽曲買うならドワンゴで