がんばれ!Victory 佐賀県庁でデビューの始球式!知事も応援確約
佐賀県唐津市出身のバンドル“がんばれ!Victory”が5月20日にメジャーデビューすることを記念し、メンバーの地元佐賀県庁「県民ホール」で、山口祥(よし)義(のり)知事を表敬訪問した。かけつけた約150人が見守る中、デビュー曲の1stシングル『全力!スタート』をアコースティック形式で披露。 がんばれ!Victoryは冒頭に、メンバーの出身地である唐津の秋祭り「唐津くんち」の祭囃子(まつりばやし)にあわせて登場。リーダーでギター担当のれなから山口知事にデビューの報告を行い、「宣誓 私たちがんばれ!Victoryはスポーツマンシップにのっとり、正々堂々と音楽業界で戦うことを誓います。いつか、この佐賀県で私たち主催の大きなフェスができるようこれからも頑張ります。」と今後の抱負を宣言。 続いて、ボーカル担当のあやきから、山口知事へお揃いのベースボールキャップをプレゼントし、メンバーから「この佐賀の地からメジャーデビューに向けての大きな第一歩を踏み出す決意を、県民の代表である山口知事に伝えたい」ため、始球式を行いたいとの申し出をし、山口知事が快諾。あやきは「佐賀推し」と書いた硬球に思いを込めて山口知事へボールを全力投球。ボールを受け取った知事は「佐賀県民みんなで応援することを誓います。一緒にがんばりましょう。」と激励のコメントが贈られた。 その後、がんばれ!Victoryがデビュー曲『全力!スタート』をアコースティックバージョンで披露し、演奏を終えると会場からは自然と拍手がおこり、佐賀県内での初披露を大団円で締めくくった。 またがんばれ!Victoryは5月20日メジャーデビューに先駆けて、本日より先行配信がスタート。発売まで待ち切れない方は要チェック! 「がんばれ!Victory~新人王への道~」