勝地涼ついに“本当の”CDデビュー!クドカン「逆に一本筋」
俳優・勝地涼が「勝 勝次郎」名義で遂にキューンミュージックよりCDデビューする。 ファーストシングル『お風呂はぬるめの勝次郎』は7月15日に発売予定。 「宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD」(毎週火曜日22時~オンエア中)の人気コーナー「1行からはじめる作詞講座」(テーマに沿ってリスナーから毎週1~2行の作詞を募り曲を完成させるコーナー)から生まれた曲だ。 作曲担当はクレイジーケンバンドの横山剣!カップリングには昨年配信のみでリリースしていた「涼 the graduater(リョウザグラデュエーター)」名義『ドラゴン気取りのティーンネイジ・ブルース』(作曲:YO-KING[真心ブラザーズ])と、「ラブ地涼(ラブジリョウ) feat. 中島美嘉」名義『下駄を鳴らしてセプテンバー』(作曲:向井秀徳[ZAZEN BOYS])を収録致する。 【宮藤官九郎コメント】勝地くんが「CDデビューしました」と言うたびに、違うよ勝地くん、まだ配信限定だよ、と心の中で訂正して来ましたが、今度こそCDデビューです。ロック、ヒップホップ、演歌の3曲入り。普通の歌手ならブレまくってると思われるでしょうが、我らが勝地くんの場合、逆に一本筋が通ってしまった。作曲はYO-KINGさん、向井秀徳さん、横山剣さん。作詞はオールナイトニッポンGOLDのリスナーの「あんたたち」です。良い曲、なのにバカな歌詞。騙されたと思って騙されてください。