新進気鋭ボカロP n-bunaが初のアルバムを発表
2012年から活動を開始した新進気鋭のクリエイターn-buna(ナブナ)。 ニコニコ動画など合わせて200万再生以上を記録した、ギターサウンドを軸とした印象的なメロディで10代を中心に人気があるボーカロイド・プロデューサーの初のフルアルバム作品『花と水飴、最終電車』が7月22日にリリースされることが決まった。 ”夏の終わりの一日”をテーマに『ウミユリ海底譚』『夜明けと蛍』などの楽曲を収録。物語的に構成された内容の自身初となる全国流通アルバムとなる。