まゆゆ新曲イベントで「書店ガールごっこ」
渡辺麻友、5枚目のソロシングル『出逢いの続き』(6月10日(水)発売)の約2年ぶりのリリースを記念して行われるイベントの内容が決まった。 リリースごとに恒例となっているイベントだが、今回はTwitterのハッシュタグを利用し、9月19日(土)に府中の森芸術劇場で実施されるソロライブの楽曲リクエストと、9月20日(日)に都内で実施される「ドッキドキお楽しみ会」の企画内容を、ファンから募っており、それらの意見を元にまゆゆ本人とソニー・ミュージックの担当スタッフが決定した。 9月19日(土)のソロライブの楽曲決めでは、まゆゆ自ら立ち上がり、過去の自身のソロ曲を「バラード系」「ゆっくり系」「悪い系」などに張り切って仕分けはじめ、選曲のバランスなども考慮しつつ、ファンからのリクエストを問いかけた。 途中で自身の楽曲ではないものの、最近カバーする機会のあった、坂本真綾の『トライアングラー』がリクエストであがってくると、「いつかライブで歌えるように練習している」と告白し、歌唱を熱望。生放送らしく、急遽スタジオ内のスタッフがその場で許諾を得ると、第3公演のリクエストコーナーに組みこまれた。 9月20日(日)の「ドッキドキお楽しみ会」の企画決めでは、自身が主役を務め、表題曲のタイアップでもあるドラマ「戦う!書店ガール」の台本を読み合わせる「書店ガールごっこ」や、カップリングの『女の子なら』がタイアップとなっていたカジュアル&シューズ「Avail(アベイル)」にちなみ、お互いおしゃれな格好で一緒に2ショット撮影をする「ファッションショーチェキ会」など、ユニークな企画が決定した。 なお、約2年ぶりのリリースということで、今まで以上に、ファンのリクエストを反映して実施される今回のイベントは、「出逢いの続き」のCDに封入される抽選券で参加応募できる予定となっている。ぜひチェックしよう。 【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】