SOLIDEMOシュネル B'z稲葉のものまねに喝采の嵐
フジテレビ系「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」に出演した、ハーフ系イケメン・シュネルが話題となっている。 披露したのはB’zの『今夜月の見える丘に』。 稲葉浩志風に見立てた衣装とカツラ、トレードマークのホクロの位置まで再現し挑み、スタジオではAメロから拍手喝采、最後まで拍手の鳴り止まぬまま熱唱した。披露後には、司会の東野幸治と今田耕司が立て続けに「めっちゃくちゃうまかったよ」「みんなの顔がふわぁってなってんのよ、かっこぇぇ人が歌ってるから。」と絶賛。 このイケメンっぷりに審査員をつとめたIVANは「付き合って下さい」と話したが、シュネルが「OK、OK」とこたえると「チャラいな、おい」と返される一幕もあった。 視聴者からも「なりきってるwww」「シュネルって奴メッチャB’zに似てるな!! 歌うますぎやろ」などネットでも賑わいを見せ、中には「このハーフおもろい」「ハーフの人イケメン!」などの声も。しかしこのシュネル、この顔でこの名前だけにとハーフと言われるが実は会津若松出身という純日本人。 今年の1月に本名の渡部俊英(わたなべしゅんえい)から改名しており、シュネルがリーダーをつとめるSOLIDEMOは昨年の日本レコード大賞では新人賞を受賞、現在はドラマ「戦う!書店ガール」の挿入歌も担当している、名実共にアーティストなのだ。 SOLIDEMOは、先月も「明石家さんまの芸能人かえうた王決定戦SP」(TBS系)に出演し番組内で絶賛され3位入賞し話題となっていた。 ※SOLIDEMO気になったら【クリック】!