謎多きユニット「さよならポニーテール」がアイドル専門レーベルへ移籍
さよならポニーテール(通称・さよポニ)が、所属するレコード会社を離れ、タワーレコードのアイドル専門レーベルT-Palette Recordsに移籍することを決定した。 さよポニは、これまでに一度もLIVEを行わず、活動は主にソーシャルメディア上のみで、ずっと実態が謎に包まれていたグループ。 今回の予想外の移籍先には、メンバー自身も驚いている様子で、さよポニの中心メンバーであるクロネコは「さよポニがアイドルかどうかはひとまず別として、所属アーティスト含めとにかく大好きなレーベルなので嬉しいです」とコメントしている。 現在は、移籍後の第一弾リリースに向けてレコーディング中。彼らのTパレ第一弾リリースに期待だ。リリース日程や詳細は、あらためて発表される。 さよならポニーテール・クロネコ コメント<ファンのみなさまへ>「このたび、さよポニは今まで以上に「自由」で「謎」な活動スタイルを維持していくために、タワーレコードのアイドル専門レーベル「T-Palette Records」に移籍することになりました。Tパレはアイドル専門のレーベルですが、オールドスクールな解釈のアイドル(=偶像)という意味においては、ある意味さよポニもアイドルなのでは!?ということから、Tパレに所属させていただくことになりました。こんな得体の知れないグループを快く迎え入れてくださったTパレスタッフのみなさまの懐の深さに感謝しつつ、今まで以上にいい曲を沢山作りつつ、これからも唯一無二な活動をしていくつもりです。いろいろとツッコミどころ満載だと思いますが(さよポニがアイドルかどうかはひとまず別として)、所属アーティスト含めとにかく大好きなレーベルなので嬉しいです。それでは、今後もよろしくおねがいします。