Faint★Star 1stアルバム4カ国盤同時リリース
元Tomato n’ PineのHINAと音楽活動は初となるYURIAからなるガールズ・ユニット「Faint★Star」が9日、インドネシア・ジャカルタ「ENNICHISAI 2015(縁日祭)」にて初の海外ライブを行い、1stアルバムを七夕の日の7月7日にリリースすることを発表した! 「ENNICHISAI 2015」は神輿や和太鼓演奏、コスプレ大会など日本のカルチャーを伝える二日通して20万集まるイベントで、ライブ会場となる野外の「POPステージ」にもインドネシア人が多数集まり、熱気で溢れていた。そんな中初の海外ライブとなるFaint★Star が登場すると、会場のボルテージは最高潮に達し、初めて見るライブにも関わらず、YURIAからインドネシア語で自己紹介の挨拶や「ライブを楽しみましょう!」と伝えられると、大きな歓声が響き、本人たちのフリを真似したり、一緒に手を振り、会場は一体になった。 2曲目が終わった後のMCで「今日は重大な発表があります。Faint★Starの1stアルバムが7月7日の七夕の日に世界でリリースされます!ここインドネシアでもリリースされます!!」とFaint★Starから伝えられると、会場からは歓声と共に現地の人から日本語で「おめでとう!」の言葉も多々聞かれた。 現状、1stアルバムは日本、アメリカ、台湾、インドネシア盤のリリースが決まっており、配信も全世界で行われる事になっている。これまで4本のPVも全て英語字幕になっていて、190カ国482万人の海外ユーザーが観ている日本のガールズカルチャーを世界に発信するポータルサイト「Tokyo Girls’Update」では過去に月間ランキング1位になるなど、早くから海外でも注目されていた。 本日10日も同じく「ENNICHISAI 2015」でのライブやオフ会、現地メディアでの取材などを行う他、11日からはジャカルタから3時間ほどの都市「バンドン」に移動し、現地の「Utama大学」のプチ学祭に出演する事も決まっていたり、インドネシアで賞を取っている有名なカメラマンから撮影オファーが来るなど、以降も面白い展開になっている。 日本に帰国後も立て続きにライブが決まっており、17日(日)には2月以来となるFaint★Star主催のイベント「Tokyo Sound Collection vol.4」をライムベリーと元Aell.リーダー西恵利香、DJ ABOの出演で開催し、ここでインドネシアの撮って出し映像が観れる予定になっている! 今後も初の北海道ライブなど様々な出演などが決まっており、「かすかな星」という意味の「Faint★Star」が日本のみならず世界でも見られる「リアルスター」になる日も近いかもしれない。