MAX 20周年!ミニスカでデビュー曲熱唱
5/10(日)、この日がちょうどデビュー“20周年”の記念日となるMAXが、品川プリンスホテル クラブeXにて「MAX presents ~Happy 20th Birthday Girl~」を開催した。 前半戦、マリンテイストなミニスカートスタイルでステージに登場したMAXは、「応援し続けてくれたファンに感謝です。テンションが今かなりMAXです!」と語り『Give me a Shake』などのヒット曲を披露。また、ファンから事前に募った約2,700通のリクエストをもとに、この日だけの“リクエストアワー2015メドレー”を披露。そのリクエストの第1位に輝いたのは、1995年のデビュー曲『恋するヴェルファーレダンス ~Saturday Night~』で、何とデビュー以来20年振りに同ナンバーをフルコーラスで歌唱し、会場を盛り上げた。 後半はドレッシーなパーティースタイルで再登場。相川七瀬、西川貴教、神田沙也加、光浦靖子&清水みちこ、椿 鬼奴、hitomiら著名人からの“20周年”お祝いコメントが会場のモニターに映し出され、イベント終盤の“サプライズコーナー”ではバースデーケーキがステージ上に運び込まれるなどし、メンバーを喜ばせた。また、活動休止中のメンバーREINA、そして卒業したメンバーAKIなどからサプライズで届いたお手紙を読み上げるシーンでは、メンバーも思わず涙を流した。 そしてイベント終盤にはメンバーより、7/22(水)にNEWシングル『#SELFIE ~ONNA Now~』がリリースされることも発表となった。なお新曲は、「カバー曲ですが、オリジナルのメロディが盛り込んでおり、この曲は今の女性の応援歌になっています。男性はこの曲を聞いて女性をもっとちゃんと愛してあげて欲しい。今の頑張っている女性がMAXを通して発信出来たら良いなという想いがあります。」とのこと。リリースが今から楽しみだ!