ラウドシーンに現れた大型新人DIAWOLFに注目
GOTHIC ART+NEW AGE LOUD=DIAWOLF、古代の最大を誇った狼、ダイアウルフと読む。 Project Nameの由来は狼のように死に場所を探しに行くイメージから。ロックバンドAliceNine(アリスナイン)のVocal将とGUITARの虎による「人としての終わりを意識した時に聴こえる、心の底から渇望するような音」を表現した、エンターテイメントとして成熟したAliceNineとは全く異なったアンチテーゼを自ら体現している。 作詞はSHOW OHARA作曲はSHOW OHARAとTORA AMANO名義で行う。既に多くの海外公演を成功させたキャリアを持ち、新人にして海外の認知度は既に高く彼らの視点は常に世界基準、ターゲットは世界市場。 METAL、DUBSTEP、SCREAMO,等ジャンルに縛られることのない楽曲、アパレルブランドとコラボレートしたマーチャンダイジングを始めとしたファッション・アート。主催ライヴには必ずゲストに迎えたDJとジョイントし、ただのロックショウで終わらない夜を演出するなど純粋に音に溺れる楽しさを共有することを目的とした彼らの3次元な表現はまさに至高。 3月から毎月連続渋谷VISIONで行っているSHOWCASE LIVEにはLOKAやTHE TWISTED HARBOR TOWN、ROOKiEZ is PUNK’D、this is not a businessといったジャンルレスなシーンの面々をゲストに迎え全公演SOLD OUTとなっている。 ボーカルSHOWのOfficial Twitter フォロワーは約10万人。海外からのコメントも熱く、そんな世界中から視線を集める2人が繰り広げるスリリングかつラウドな衝撃が本能的に襲いかかる。 そして待望の名刺代わりとなるデビュー作品が7月1日にリリースが決定。またそれを記念してのレコ発ライブも7月5日に決定している。この日はなんとVocalのSHOW OHARAの誕生日でもありダブルでのお祝いライブになる事は間違い無い。