lol(エルオーエル)新人ライブイベントで新曲初披露
avexの男女混成5人組パフォーマンスグループlol(エルオーエル)が、5月9日TSUTAYA O-EASTで行われたオリコンいち押しの新人アーティストが集結するoricon Sound Blowin’2015~spring~に出演した。 ライブも終盤の6番目が出番のlol(エルオーエル)。10代を中心に集まった1,000人のお客さんが歓声で迎える中、1曲目は、動画サイトでLIVE VIDEO、DANCE PRACTICE VIDEOが公開されている『fire!』。 全身黒白のモノトーンを基調としたファッションで颯爽と登場し、アコースティックギターのイントロで始まるEDMサウンドのダンスチューンで会場を沸かせた。幼い頃からダンスに慣れ親しんでいる5人のメンバーは、ダンサー11人従え堂々としたパフォーマンスで魅了した。 歌い終わると、自己紹介をした後、この日初めて新曲『GIMME GIMME(ギミギミ)』を披露した。『GIMME GIMME(ギミギミ)』は、恋した女の子の気持ちを歌ったラブリーでキャッチーな楽曲で、3人の女性メンバーがメインとなっている。この曲で初めてメンバーの佐藤友祐(さとうゆうすけ)が、RAPを披露している。サビでは、振り付けがあり、メンバーがお客さんにレクチャーしながら、会場が一体となって盛り上がった。 ラストとなる3曲目は、グループ結成当初から歌ってきた『HEARTBEAT(ハートビート)』。この曲は、毎週日曜朝7時~テレビ朝日系全国24局ネットの日本初のストリートダンスアニメ「トライブクルクル」の主題歌で、ギターをフィーチャーした爽やかなダンスチューン。楽曲終盤には、5人がマイクを置いて、ダンスするダンスパートもあり、会場を沸かせ、エネルギッシュなライブを締めくくった。 2015年夏は、精力的にライブ、フェスに出演予定のlol(エルオーエル)の今後に注目だ。