乃木坂46 高山、深川出演のソニレコTVゲストにしょこたん▼でんぱ組
ソニレコ!暇つぶしTVの5月度、第2週分の放送が開始され、話題の歌うま女子中高生ユニットLittle Glee Monsterが担当を務める新レギュラーコーナー「リトグリのゆるゆる50音」が始動となった。 また、スタジオゲストには最強のヲタクユニット、しょこたん▼でんぱ組が登場し彼女たちならではのユニークで、濃いトークが展開された。 4月度放送の企画会議を経て、いよいよ本格的に新内容が盛り込まれた5月度の放送。「お当番」には乃木坂46の2期生寺田蘭世を迎え、レギュラーのKと高山一実、深川麻衣とともにスタジオを盛り上げた。 ゲストとして登場したしょこたん▼でんぱ組のメンバーは、登場するなりかなりのハイテンションでトークを繰り広げている。 とくに“しょこたん”こと中川翔子は、いままでずっとソロ、すなわち“ぼっち”で活動してきたことから、でんぱ組.incの6人と共に登場するなり、「もう“ぼっち”じゃない!」と感動を露わにした。 トークパートでは、Kと高山、深川が、ゲストの7人全員に、ソニレコTVオリジナルのニックネーム“ソニレコネーム”をつけるという大胆企画を展開。いつにも増して個性的な発想で、メンバーもびっくりの名前が誕生した。 番組後半では、Little Glee Monsterの新コーナー「リトグリのゆるゆる50音」がスタートした。先月放送分で、高山がラブコールを送る形で実現したこの企画。 リトグリの各メンバーが50音を「あ」から順番に担当し、担当するひらがなで始まるテーマを自分で1つ見つけ、そのテーマに挑戦するというかなり自由度の高いコーナーになっている。企画会議のVTRをみたリトグリのメンバーは、新コーナーの始動に大興奮。自らタイトルロゴも作成し、次週、いよいよ50音の最初のひらがな、「あ」からリトグリの挑戦が始まる。 今週のお勧めCDコーナーでは、お当番、寺田蘭世とともにまい様こと深川麻衣が5月20日(水)に発売されるryo (supercell)の約2年9カ月ぶりの新作「Great Distance」を紹介。乃木坂46の2人のチームワークにも注目だ。 新年度、本格的にリニューアルされたソニレコ!暇つぶしTV。今後の展開にも要注目だ。 ☆しょこたんラインナップ!・でんぱ組、超名曲揃い!ここだけ、でんぱ組.incの元気が出るボイス