TPD 9人が放つ光と音のツアー圧巻のファイナル!
9人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(以下TPD)が、2015年5月6日、ZEPP DiverCity Tokyoにて、「東京パフォーマンスドール ZEPP TOUR 2015春~DANCE SUMMIT“1×0”ver3.0~」のファイナル公演を迎えた。 シングル曲『BRAND NEW STORY』や『DREAM TRIGGER』、オリジナルの新曲『MY UNIVERSE』など全24曲(アンコール4曲含む)を、全13回にもわたる衣装チェンジを交えながら、音を途切らせることなくノンストップで魅せた圧巻のエンターテインメントショーだった。 今ツアーの目玉は、メンバー9人の個のキャラクターを全面に押し出した中盤のユニット曲ゾーン。 先代TPDの楽曲『In the Arm Of Night』『予感』『ひらき直りも芸のうち』『異国』を新たに甦らせ、メンバー1人1人の表情やしぐさにも心奪われるドラマティックな展開には、 吸い込まれるように見入ってしまうほど。そして後半は、新生TPDの真骨頂でもある、攻撃的なサウンドと、美しいフォーメンションダンスを駆使した楽曲のオンパレードで、 豪華なプロジェクションマッピングや、8基にもわたるレーザー光線と相まって、会場のボルテージは最高潮に引き上げられた。 そして何と言っても、『MY UNIVERSE』から『CATCH!!』への高速早着替えの演出には度肝を抜かれ、鳥肌ものだった。 総じて、これらの演出もさることながら、メンバーの強い情熱が客席後方までビンビン伝わってきた、最高のライブエンターテインメントだった。 最後のMCパートでは、リーダーの高嶋菜七(18)が「皆さんの笑顔と私たちの笑顔の連鎖が起こって、1つの幸せができると思います!今日このZepp DiverCityでまた、1つの大きな幸せができました!本当にありがとうございます。これからもTPDの応援宜しくお願いします!」とコメントし、『The Perfect Day』を歌って締めくくられた。 そして、5月13日(水)には、昨年の夏から3度にわたって行われた1×0ツアーの集大成ライブ「東京パフォーマンスドール ZEPP TOUR 2015春 ~DANCE SUMMIT“Best of 1×0 FINAL”~」が、Zepp DiverCity Tokyoにて開催される。今、最も輝いているグループと言っても過言ではない、新生TPDのライブをぜひ見て欲しい。 さらに、TVアニメ「電波教師」(毎週土曜夕方5時30分より放送中)のエンディングテーマにもなっている、3rdシングル『DREAMIN’』(2015年6月10日発売)ミュージックビデオ(short ver.)がYouTubeにて公開された。今作品は初のロケ撮影が行われ、ドラマ仕立てになっている。結成当初より大切に歌い続けてきたこの曲は、夢を追いかけて上京してきた9人の揺れ動く様々な心情を等身大の姿で描いている。初の制服姿も披露されているので必見だ。 ☆東京パフォーマンスドールの曲ならドワンゴジェイピーで!☆