松井珠理奈が夢のCM母娘共演に「ポーズが昭和っぽい」
SKE48チームSのメンバーで、AKB48チームKも兼任する松井珠理奈が、デビュー以来の夢のひとつであった「母との共演」を果たした。 「うらやむ母」篇では、テレビに出て輝く珠理奈を見た母が「お母さんも新しいこと始めてイキイキしたーい!」と一念発起し「バイトル」でパート探しを勧めるという内容。 家庭のリビングとダイニングを再現したセットは、2人が入るとまるで松井家の実家のよう。初めてのCM撮影現場に緊張気味の母も、珠理奈の「家だよ、家だと思って〜!」「お母さん、ポーズが昭和っぽい(笑)」などの声かけや演技指導で次第に緊張がほぐれてきた様子。母の演技の見せ場である「お母さんも新しいこと始めてイキイキしたーい!」と叫ぶシーンでは、珠理奈の太鼓判にも「もうチョイいける!」と余裕の返しを魅せた。 2人は撮影の合間も談笑したり、たまに耳打ちしながら内緒話をしたりと本当に実家にいるような仲の良さを随所に見せ、仲良し親子ぶりを披露。2人は前日に一緒に作ってきたというクッキーの差し入れもし、現場を和ましていたという。CMおよびメイキング映像は、CM公開に先駆けて5月8日(金)12:00より、バイトル×AKB48グループのキャンペーン特設サイトで見られる。 【SKE48ここでしか見られない記事一覧はクリック】【クリック】SKE48楽曲を買う!