LUNA SEA「LUNATIC FEST.」第二弾は敬愛する先輩達!
LUNA SEAが主宰する史上最狂のロックフェス「LUNATIC FEST.」の第二弾ラインナップが本日オフィシャルより発表された。 今回発表された6バンドの面々は、LUNA SEAのメンバーがデビュー前より影響を受け、未だ敬愛してやまないレジェンドミュージシャン達が名を連ねた。 LUNATIC FEST. 第二弾ラインナップ発表(50音順)6月27日(土) DEAD END、TOKYO YANKEES、LADIES ROOM、6月28日(日) AION、D’ERLANGER、minus(-) LADIES ROOM、TOKYO YANKEESは、共にエクスタシーレコードに所属していた同門の先輩であり、久し振りの共演となる。AIONは、Jが10代の頃にローディを務めていた師匠バンドの1つ。minus(-)のメンバーは、SOFT BALLETで活躍していた藤井麻輝、森岡賢からなるユニットで、1994年、LUNA SEA、SOFT BALLET、BUCK-TICKで全国5都市を巡った伝説のフェス“LSB”は、ファンの間で今なお語り継がれている。DEAD ENDは、RYUICHIがLUNA SEAのデビュー前からボーカルMORRIEの影響を多大に受けており、SUGIZO、真矢もトリビュートアルバムに参加するなど関係は深い。D’ERLANGERは、INORANがギターのCIPHERへのリスペクトを公言していることはファンにも周知の事実である。 まさにこの第二弾アーティストこそ、このフェスにおけるLUNA SEAが持つ意義、主張を大いに物語っているのだ。 第三弾ラインナップが5月11日(月)となることも発表され、いよいよその全貌が明らかになりつつある。この “最強で最狂”のフェスを目撃しなければ、現在の音楽シーンは語れないと言っても、もはや過言ではないだろう。 尚、特設サイトでは、5/11(月)正午より、チケット2次先行販売がスタートするので要チェックだ! ■LUNA SEA名曲揃い!