スパガ デビュー5周年の現状に不安と悔しさにじませる
エイベックス初のアイドルグループSUPER☆GiRLSが、5月5日大阪サンケイホールブリーゼ、翌6日名古屋青少年文化センターにて、「SUPER☆GiRLS LIVE 2015 5th Anniversary TOUR ~SUPER☆CASTLE~」を行った。 今回のライブツアーは、SUPER☆GiRLSの11人がSUPER☆CASTLEのプリンセスに扮して失くした“鍵”を探すストーリー。その失くした“鍵”が、6月20日東京ドームシティホールにて行われるツアーの千秋楽の公演に続いている。 また今回のライブツアーは、5周年というところでメジャーデビューアルバムに収録されている楽曲を披露したりとSUPER☆GiRLSの5年の歩みを感じさせる内容も盛り込まれており、集まったファンは大いに盛り上がった。 SUPER☆GiRLSは2010年6月12日に結成し、今年で5周年を迎える。2011年には、第53回日本レコード大賞 新人賞を受賞。華々しいスタートから、早5年。 メンバー達は、今一歩のところで人気が爆発していかない日々に悔しい想いを感じているようで、センターで舞台「デスノート The Musical」に出演している前島亜美は「今年5周年を迎えさせて頂くのですが、今年のツアーが東名阪ということで完売を目指していたのですが、今日当日を迎えて、残念ながら満員には届きませんでした。すごく悔しくて、毎年ツアーをやる度に皆でどうやったらSUPER☆GiRLSが良くなっていくんだろうとミーティングを重ねたり、色々と頑張ってきたりして、やっぱり手が届かないと自信を失ってしまったりする時もあるんですが、今日こうしてライブをしていて、たくさんの笑顔で声援をしてくださる皆さんの表情や声を聴いて心から本当に嬉しくて、皆さんがいるから今日私達は大阪でライブが出来たんだなと心から感じました!いつも本当にありがとうございます!5周年の6月に向けて、もっと頑張っていきたいと思います!」と想いを語った。 また現在、月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」(フジテレビ系列)に出演しているメンバーの田中美麗は、5年間SUPER☆GiRLSとして活動している中で気持ちが追い付かなかった時があったことを明かし、「結成当時は、想像もしていなかったメンバーの脱退、これからどうなっちゃうのかなって考えたこともあります。でもSUPER☆GiRLSが突き進んでいかないといけない!て皆でよく話してきました。SUPER☆GiRLSって、いいところまでは行くんですけど、いつもあともうちょっとって所で負けてしまうことが多くて。。。でも5周年、そして6周年に向けて全力で突き進んで、夢の景色を一緒に見に行きましょう!」と涙ながらに話した。 メンバーから、結成5周年だからこその“悔しい”想いもこぼれた今回のライブ。6月20日、東京ドームシティホールにて行われる千秋楽では、どんな想いが語られるのか。そして2015年、彼女たちの飛躍に期待だ。 ☆スーパー☆ガールズその他の写真はクリックSUPER☆GiRLSの楽曲はクリック!