「超ニコびじゅステージ」暴露話まで飛び出す二日目へ
ニコニコ超会議2015に登場した、V系ばかりの「超ニコびじゅステージ」。 二日目となる4/26(日)第一部ステージに登場したのは、「Jin-Machine」「DOG inThePWO」「Anli Pollicino」。 午前中ではあるものの番組恒例の挨拶「こんばんぎゃー」のコール&レスポンスから開始し、ウォーミングアップは万全。そんなステージに、鼻に割り箸を通したどぜうもんスタイルで登場した閣下(途中でしっかりとはずしていた)。登場してくるDOGinThePWO、Anli Pollicinoメンバーにやんややんやと絡みに行った閣下は、「ニコニコ超会議‼!ここに集まれ~!!面白いことやるよ~!!」とニコニコ超会議全体に向け大声で宣伝。その後、春が重ねて、「今からニコニコ面白いことやるよ~」と会場全体に呼びかけた時には、閣下の時よりも心なしか暖かく受け入れてくれた様子。 「興味のあるブースはありますか?」との質問に、ツノの間にテレビちゃんのカチューシャを付けていた琢磨は、将寿と「たくまさとし」というホラーゲームを中心にした実況放送をやっているため、超ホラーゲームお化け屋敷に興味があるという。相方である将寿は、ちょっとでもコスプレイヤーをよく見ようとガチの眼鏡で参戦。 閣下が勢いのままMCの座を乗っ取り、「ヴィジュアルあるある大喜利」のコーナーを開始しようとするも、ものの数分で星野に制され『ニコびじゅガチャガチャ』のコーナーへ。ミズキから閣下へ「ヴィジュアル界の超ギャガーで有名ですが、一番リスペクトしてる芸人さんは誰ですか?」との質問。「今旬なのはラッスンゴレライですよね」と言い出した閣下が、ミズキとラッスンゴレライに挑戦するも、実はよく知らなかった閣下は謎のメロディーでラッスンゴレライを披露。その後、「アンリは服が似てますよね」という話から、Yo-1と将寿がお手本のような完璧なラッスンゴレライを披露。これにはブースの外からも拍手が巻き起こった。その後も事ある毎に、ラッスンゴレライをフューチャーしたがる出演メンバー。そんな中、準々からJin-Machin宛てに「歌詞とかで心がけていることはありますか?」とアーティストならではの質問が登場。閣下は「英語を使うようにしてます。英語を使うと格好いい」と真面目に語ったかと思いきや、準々が「アルティメットジェラシーのPVが好き」と言い出すと、PV撮影のエピソードを話す中で生放送にも関わらず以前のメンバーの暴露話をさらっと零していた。 『ニコびじゅファッションチェック』のコーナーでは、あっつtheデストロイが今季一押しアニメのTシャツに法被を羽織り首には水樹奈々のタオルをかけ、ペンライト4本を片手に登場。準々は素肌に白いバスローブを着用し、足元から緑の縞模様のタイツをチラ見せしたセクシースタイル!?で登場。Shindyは春らしく爽やかでカジュアルなスタイルで登場。「デート服」というお題に1番合っているShindyが浮いて見える程の異色のブロック。 投票の結果、1位Shindy2位あっつtheデストロイ3位は準々に決定。見事1位に輝いたShindyだが、「俺も面白い感じでいこうと思ってたんですけど、相手を考えようと言われて」と発言すると、準々が重ねて「俺も普段ロエンやハーツやプーマしか着ないから。それで勝ちに行こうと思ったんだけど、事務所にキャラ考えろって言われて」と主張したが、「足の親指にガムテープでテーピングしてますよね?」と琢磨から質問。準々は「靴を作ろうと思ったんだけど、時間なくて中途半端になった」と回答。続けて、「ガムテープで服も作ったことあるから」とガムテープの万能エピソードを公開した。そんな準々は「ニコびじゅ」TOP掲載用のソロショット撮影では、床に座り込みノリノリでセクシーなポーズを披露していた。 最後はブースの外や初めてヴィジュアル系のステージを見た人に向けて、「ヴィジュアル系って楽しいですよ」と真剣な思いを届けることで場を締めた閣下。興味があっても踏み出せないという人の背中を押すような素敵なメッセージでした。(TEXT/河内香奈子) ☆秘蔵写真や楽屋裏動画などは【クリック!】【ゲスト:Royz/Chanty】ニコびじゅ