GENERATIONS最新曲 E-girls石井杏奈主演映画の主題歌に
GENERATIONS from EXILE TRIBEの最新曲『ALL FOR YOU』が2015年9月に公開される映画「ガールズ・ステップ」の主題歌に決定した。 映画「ガールズ・ステップ」は、E-girlsのパフォーマーを務める石井杏奈が初主演を飾る作品であり、さらに共演者には映画「魔女の宅急便」で第57回ブルーリボン賞の新人賞を獲得した若手実力派女優 小芝風花も出演しており、今秋の注目を集める事間違いない話題作だ。 2014年4月23日にリリースした通算5枚目のシングル『NEVER LET YOU GO』収録の『REVOLVER』に続き、GENERATIONSが映画の主題歌を務めるのは、今回で二作目。 映画『ガールズ・ステップ』主題歌に起用された楽曲『ALL FOR YOU』は、GENERATIONSの魅力がより鮮明に映し出されるようなキャッチ―なフレーズが光る1曲であり、強がって殻に閉じこもっている自分が仲間の支えによって一歩ずつ前進していく姿を表現した歌詞が、より映画の世界観を盛り立てる作品となっている。 GENERATIONSのボーカルを務める数原龍友は、映画「ガールズ・ステップ」主題歌決定を受け、「まだまだ未熟な自分達にとっては本当にありがたい事でしたし、素直に嬉しさが込み上げて来ました。」とコメント。 また同時に、「誰かのために何かをする事の大切さや、一歩を踏み出す勇気、そんな事を感じて頂きたいです。」と最新曲『ALL FOR YOU』への想いも語った。 そして今回、映画「ガールズ・ステップ」主題歌としてGENERATIONSの楽曲『ALL FOR YOU』が起用された経緯について、プロデューサーは、「「友情」「夢」「強さ」という映画のテーマをストレートに伝えられる楽曲だと思い主題歌に起用させて頂きました。そして、メンバーの皆さんが「夢者修行」などの、地道で果てしない努力を経て現在に至っている姿が、劇中の女の子たちが目標ややりたいことを見つけて、それに向かって努力していくという姿に重なると思ったからです。」とコメント。 2015年9月に公開される映画「ガールズ・ステップ」主題歌となった楽曲『ALL FOR YOU』は、現在まだ発売日未定となっており、ファンならずとも彼らのオフィシャルサイト等をチェックしてその進捗に注目してほしい。 2015年4月4日から宮崎公演を皮切りに、初の単独ホール&ワールドツアーをスタートしたGENERATIONS。連日、公演チケットは即日ソールドアウトしてしまう程の人気、注目度の高さを見せつけるGENERATIONSの今後に期待が高まるばかりだ。 【EXILE一族ニュース写真はクリック】☆EXILEの強力ラインナップはドワンゴジェイピーでチェック!