スパガ、チキパ、GEMに続け!「わーすた」お披露目
29日(水・祝)、なんと58名のアイドルがNHKホールに集合!「iDOL Street Carnival 2015 ~GOLDEN PARADE!!!!!~」が開催された。 SUPER☆GiRLS、Cheeky Parade、GEMを輩出している、avexのアイドル専用レーベル「iDOL Street」から第四弾グループの「わーすた」の5人がお披露目された。 「わーすた」とは“the world standard(世界標準)”の略。日本の“KAWAII”アイドルカルチャーをSNSなどネットを中心に発信していくという。 リーダーの廣川奈々聖(15)は「初披露がこのような大きなステージで緊張しますが、普段の練習の成果を出し切れるように頑張ります!わーすたの楽曲は、3曲お披露目しますが、世界の国をそれぞれ感じられるような、全くジャンルの違う楽曲です!」と意気込んだ。 SUPER☆GiRLSのリーダー志村理佳は、「iDOL Street、そしてSUPER☆GiRLSも5周年。こんなに多くの後輩が出来て、そしてファミリーが大きくなって、NHKホールというこんな大きなホールでライブをさせて頂けて本当に有難い限りです。」と感謝の気持ちを伝えた。 チキパことCheeky Paradeの最年少、鈴木真梨耶は「5年後のiDOL Street10周年には、ここのNHKホールに紅白のトリで出演していたいです!!」と小生意気に宣言。 “緊張しない秘訣”を聞かれたGEMの武田舞彩は、「何度もライブパフォーマンスを重ねることです!後はライブ前にメンバーで円陣を組んで背中を叩いてもらうんです!そうすると全然変わります!」と先輩らしく、アドバイスした。 色とりどりのアイドルグループが活躍するiDOL Street、アイドルシーンに革命を起こせるだろうか?期待高まるところだ。 ☆スーパー☆ガールズその他の写真はクリック・SUPER☆GiRLSの楽曲はクリック!・チキパの楽曲ならドワンゴジェイピー!・GEM楽曲を買うならこちらから!