Ange☆Reveメジャーデビューサプライズ発表に大号泣
4月29日(水・祝)、アイドルグループ・Ange☆Reve(アンジュ・レーヴ)が初のワンマンライブ「400人と叶えたいO-WESTで下克上!!~のぼれのぼれ天使の階段~」をTSUTAYA O-WESTで開催した。 超満員の会場、真っ白な衣装で登場しオリジナル曲『Maybe Baby』『Kiss me Happy』で会場はいっきにヒートアップ、さらに先輩“DOLL”の楽曲を笑顔いっぱいで披露した。 ライブ中盤には各メンバーそれぞれがソロで登場し渡辺くるみは「踊ってみた」、音咲セリナは「バレエ」、佐々木璃花と橘はるかは「キーボード弾き語り」、澤田明菜は日本舞踊を緊張の中披露。さらに5人でもボーカル+ダンス+キーボード演奏のセッションも披露しワンマンライブならではの演出でファンを楽しませた。 ライブ後半には新曲『堕天使の心モヨヲ』を初披露!今までとは打って変わって黒い衣装に身を包み、そのハードでクールな新しい楽曲でファンを魅了した。 またラスト直前には今夏ポニーキャニオンよりメジャーデビューすることがサプライズで発表。事前に知らせれていなかったメンバーは驚愕し壇上で泣き崩れ、現れた事務所社長とレコード会社の宣伝担当の説明を聞き、マネージャーからの花束とファンからの声援と拍手に祝福され大粒の涙を流した。メンバーの渡辺は「メジャーデビューを発表してもらえたのも、いつも応援してくださる皆さんのおかげです。大切なお知らせの瞬間に来てくださったここにいる皆さん。これからも応援よろしくお願いします。」と力強く語りラストナンバー『恋愛☆下克上!』で熱い初ワンマンを締めくくった。 先にメジャーデビューした姉妹グループ「愛乙女★DOLL」「Doll☆Elements」を凌ぐ約1年という早さでメジャーデビューを勝ち取った「Ange☆Reve」は今後も昨年に続き8月に開催される「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」など大規模フェスへの出演も決定しており更なる飛躍が期待される。