きゃりーぱみゅぱみゅの本音が聞ける?映像作品に初コメンタリー
10thシングル『もんだいガール』発表した後、6月10日(水)には、9万人を動員をした 初のアリーナツアー『きゃりーぱみゅぱみゅのからふるぱにっくTOY BOX』の映像作品が発売予定となっている。 この作品は、「これからもずっとファンタジーを届け続ける」と、ファンと約束し話題を呼んだ涙のアンコールMCまでの全編23曲約120分を初収録。 さらに、ボーナスディスクとしてワールドツアーのロンドン公演のライブ&ドキュメンタリー映像の 16曲約90分のボリュームだけでなく、Disc1には美術と演出を手掛ける増田セバスチャン、Disc2は2013年からワールドツアーのドキュメンタリーを監督する山岸聖太とのきゃりーによるスペシャルトーク(副音声)付きとなる。 映像商品のコメンタリー収録は初の試みとなりますので、きゃりーぱみゅぱみゅの本音を思う存分楽しんでもらえる全39曲200分を超えた超豪華作品となっている。 さらに、きゃりーぱみゅぱみゅがこれまでリリースしたアルバム4タイトルを全てアナログ化することが決定した。 記念すべきデビューアルバム『もしもし原宿』から、全世界リリースとなった最新アルバム『ピカピカふぁんたじん』まできゃりーぱみゅぱみゅの大躍進、活躍ぶりを一挙に堪能できる作品となっている。完全生産限定商品となり、超プレミアムな作品となること必至だ。また、国内ツアーとして全20公演のホールツアーの日程も決定している。 【きゃりー関連ニュースはクリック】※きゃりーぱみゅぱみゅアルバム曲も一買える!