Apink「GirlsAward 2015」に登場!新曲初披露にモデル出演も
今最も勢いにのる6人組ガールズグループApinkが、4月29日に国立代々木競技場第一体育館にて開催された日本最大級のファッションイベント「GirlsAward 2015 SPRING/SUMMER」に登場した。 Apinkがステージに登場すると会場からは大きな歓声が沸き上がった。1曲目でまず『Mr. Chu(On Stage)-Japanese Ver.-』を披露すると、メンバー1人1人挨拶。「今日のステージを楽しみにしてきました!」と日本語でのトークを届けた。 続いて、5月20日(水)にリリースする日本第3弾シングル『LUV –Japanese Ver.-』をパフォーマンス。この曲は韓国の音楽番組で5週連続1位を記録した大ヒット曲の日本語バージョンとなり、今回初ライブ披露となった。最後に日本デビュー曲となった『NoNoNo』を歌い、3万4千人の熱い視線を集めたステージを締めくくった。 さらにApinkは「NYLON×WEGO×Apink」のコラボステージにモデルとしても出演。ライブの衣装とはまたイメージの違うカジュアルなスタイルでランウェイに登場した。「あったかいんだからぁ」のポーズを愛嬌たっぷりに見せたボミなど、メンバーそれぞれの個性が表れたウォーキングを披露。ラストでは『LUV –Japanese Ver.-』に乗せてメンバー6人全員でランウェイを歩き、会場を大いに沸かせた。 Apinkの3rdシングル『LUV –Japanese Ver.-』は5月20日(水)リリース。忘れられない恋の記憶を歌ったこの曲では、これまでの明るくキュートなイメージとは一味違うApinkの新たな一面を見せている。 【クリックでApink楽曲へ!】