フレッシュレモン市川美織が「お笑い」を熱く語る
アイドル界きってのお笑いオタクである市川美織。そんな彼女が、お笑いについて熱く語る連載企画が、「FLASHスペシャル 2015GW号 (FLASH増刊)」でスタートした。 皆さん、はじめまして~! 市川美織です。この連載では、私がレモンと同じくらい大・大・大好きなお笑いについて、熱く語っていきたいと思います! 今回は第1回ということで、私が昔好きだったテレビ番組や芸人さんについて、たっぷりお話しさせてもらいます。 小さいころからお笑い番組をテレビで観るのが大好きでした。いちばん最初に好きになった番組は「笑う犬の冒険」です。でも、葉っぱ一枚で踊るはっぱ隊とかちょっとセクシーな要素があったので、親にはあんまり観ちゃダメって言われてました(笑)。 それで、お笑い番組を観るために私が覚えちゃったのが…夜ふかしです。家族がみんな家の2階で寝静まったときに、下の階に降りて録画したビデオをこっそり見るんです。 でも、テープを巻き戻す音がけっこう大きいんですよね~。テープの取出口を手で押さえてみたりするんだけど、全然効かないんですよ。仕方ないから、上の階で明かりがつくとすぐに電気を消して、そこにいないふりをしてました! そのときによく観ていたのは「笑う犬」と「はねるのトびら」ですね。 「はねトび」は大好きだったんですけど、特にインパルスの板倉(俊之)さんが好きでした。どこか冷めてるような感じがあるけど、笑うといい人に見える。ズルい!って思ってました(笑)。 ネタ番組で人気があったのはなんといっても「エンタの神様」です。 学校で流行っていたのは、チャラ男の慶さんとか。「○○なんですけど~」みたいなチャラいしゃべり方をみんなが真似してました。取材・ラリー遠田 写真・石井 健 そして…インタビューの続きとその他の撮り下ろし写真は…「FLASHスペシャル 2015GW号 (FLASH増刊)」に掲載!FLASHスペシャル 2015GW号 (FLASH増刊)【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】