GEM結成2年で赤坂BLITZ決定!「人数非固定」という進化
10人組のアイドルGEMが、メジャーデビューから2年目にして「アイドル界NO.1のパフォーマンス集団」を目指して、活動を加速させている。 4月25日(土)に、名古屋・ボトムラインにて地方単独公演「GEM Live Mixture2015 ~step forward~」を開催。メジャーデビューから2年目を迎え、“一歩前進=step forward”をテーマにライブを行った。この日のGEMは、衣装が新調され、全員が初となるジャケットスタイルで登場。 昨年12月にリリースした3rdシングル『Star Shine Story』以来の新曲を3曲披露した。GEMは、アイドル界NO.1のパフォーマンスを魅せるべく、“人数非固定型グループ”を銘打って、10人ではなく楽曲に合わせて最高のパフォーマンスをみせるべく、楽曲ごとにパフォーマンスするメンバーが異なるという新しい挑戦をみせた。 初披露された新曲『No Girls No Fun』は7名でのパフォーマンス。『No Girls No Fun』は、「女の子って楽しい!」というメッセージが込められた楽曲で、アイドルらしからぬ本格的なダンスパフォーマンスが光る一曲。 そして、2曲目に披露された『You You You』はGEMには珍しいラブソングで、5名でのパフォーマンス。ヴォーカルスキルを全面に押し出した楽曲で、1人1人の“歌唱力”が光る一曲だ。 そして3曲目に披露された『Delightful Days』は甘くてセクシーなダンスが似合う楽曲で7名でのパフォーマンス。振付には、様々なアーティストのバックダンサーを務めるコレオグラファー“AUCHI”を迎え、本格的なダンスパフォーマンスに観客も息をのんだ。 名古屋でのライブを終え、メンバー最年少の平野沙羅は「今日のライブでは、また新たなGEMの挑戦という形で、人数非固定で、今までの曲もメンバーを変えてシャッフルしたりしました。ライブ後、皆さんが『また名古屋に来てね』など言って下さって本当に嬉しかったです!新たな一歩ということで、GEMもいろんなことに挑戦して進化出来たらいいなと思っています。何が正解なんて誰もわからない。だからこそ、いろんな形で挑戦していくし、決して無駄なことではないと思います。これからもGEMを応援してくださると嬉しいです。」と真剣に心境を語った。 そんなGEMは、来月5月16日(土)には大阪のumeda AKASOでの公演を控えている。そして更に、6月28日(日)に東京の赤坂BLITZにてライブを行うことが発表された。 GEMは2013年6月11日に結成され、今年6月で結成から2年を迎える。そんな記念すべきライブを、赤坂BLITZで行うという発表に、メンバーの小栗かこは「以前GEMで赤坂BLITZで行われたイベントに出演させてもらった時に、いつか“GEMでここに立とう”と話したことがあったので、本当にその日が来るといのが夢みたいです!楽しみで仕方ないし、絶対成功させたい!」と意気込んだ。 そして新曲3曲が、6月28日にMUSIC CARDで3タイトル同時発売も決定。結成から2年、メジャーデビューから2年目を迎えたGEMの進化が止まらない!そんなGEMを見てみたい!という方は、下記のライブで見ることが出来るので必見だ! 【クリック!】・GEM楽曲を買うならこちらから!