AKB48石田晴香 ローションレスリングに巻き込まれる
4月25日(土)、4月26日(日)に幕張メッセで開催の「ニコニコ超会議2015」。 「超HangameLive」ブースでは、目玉企画のひとつとして、ゲームタイトルを背負った戦士(キャスト)があらゆる特典をかけてローションレスリングでテッペンを狙う、N.W.G.(ぬるぬるレスリンググランプリ)を開催。2日目の開催は”小川直也祭り”として、現N.W.G.チャンピオン ハンゲ太郎、お笑い芸人の響、レディビアードが小川と対戦した。 進行はMC初挑戦の鈴木奈々が。桃知みなみ、そしてAKB48石田晴香が熱戦を見守った。 ローションの海で格闘する男たちを見た石田は「間近で男性が戦っているところなんて見たことないので、すごい楽しいです!」と興奮気味。動きが思うように取れず、ぬるぬるの格闘技に会場も一喜一憂した。 結局王座に輝いたのは、2回の延長戦の末、小川とのユーザーアンケートで優位に立ったハンゲ太郎となった。当然のことながら小川は憤慨するが、ハンゲは「ここはニコニコ超会議ですよ。」と不敵な笑みを浮かべ、「みなさん!来年もHangameLive、やってもいいですか!」の問いかけに、会場から歓声が上がった。 エンディングには小川、ハンゲ太郎、響、ビアードはもちろん、桃知や、なんと石田までローションプールに引っ張られ、思わぬ巻き添えに目を丸くしていた。 【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】