今野杏南 自慢のGカップバストを「揺らせて」と頼まれる
4月25日(土)、4月26日(日)に幕張メッセで開催の「ニコニコ超会議2015」。 ハンゲームが現在、サービス準備中の新作MMORPG「ECHO OF SOUL」。 スタッフも太鼓判の操作しやすいMMOPRGなのだが、開発中に致命的欠陥が浮き彫りに。それは、ゲーム内の女性キャラクターの胸が揺れないこと。 女性キャラを魅力的にしなければ、売り上げが大きく落ち込み死活問題だ。そこでプロデューサーは「客観的なデータが必要!」と思い立ち、”胸の動き”を自然に表現するため、人気グラビアアイドルにあくまで”客観的なデーター”して胸の揺れを撮らせてほしいと、今作のOPP(おっぱいプロデューサー)として今野杏南を就任させた。 本ゲームのキャラクターのコスチュームで登場した今野は「このコスプレ、サイズも測って作っていただきました!背中がセクシーです!」のアピールもそこそこに早速データ収集に取り掛かる。このコスチュームでロデオマシンに乗せて”揺らしてみよう”というセクハラまがいの企画にも笑顔でマシンに跨る今野。 会場も大盛り上がりの中、スイッチが入り、前後左右に動き始めるマシンに、持ち前の運動能力と絶妙のバランス感覚を見せる。時折露わになる腹筋が妙にそそるが、スーパースローカメラで撮った映像を見てプロデューサーは不満顔。「この衣装では揺れませんね。」とせっかくのコスチュームを着替えてほしいと依頼。 これにはMCの長谷川豊も「自社のゲームキャラのコスプレまでさせておいてなんとわがままな!」と呆れ顔も、「みなさん着替えてもらったほうがいいですよね?自社のゲームの宣伝より着替えさせますよ!」と会場を味方につけ、まんまと衣装チェンジさせることに成功。 変わっての衣装は、スポーティーなタンクトップ姿での登場に会場のボルテージもMAXに。 次はフラフープをするというお願いに「初めてだからできるかわかんなーい!いきますよ♪」と今野。さらに縄跳びも依頼、これは!と会場にも期待感が。「これはすごいことになってる!」と長谷川。スーパースローで再生した映像には今野自身も「うおお!すごいよー!」と驚嘆の声を上げる。「グラビア撮影でも胸揺らすことありますけど、これはすごい!」と自分の胸の揺れ加減に驚いた様子だった。 さらに性懲りもなく反復横跳びもお願いしたプロデューサーは「しっかりデータとして頂いたので、しっかり反映させます。結果は必ずご報告します。」と期待以上の成果があがったようだ。今野も「けっこう頑張ったので、完成したキャラに期待しています。」と終始笑顔でOPP役を務めた。 ☆グラビアアイドルのセクシーショット満載!【クリック】