「ニコニコ超会議2015」でサプライズ発表!マオ、tatsuo、カリスマカンタロープロデュースV系オーディション開催へ
4/25 、26に幕張メッセで行われる「ニコニコ超会議2015」。 「ニコニコのほぼ全てを地上で再現する」をコンセプトに開催されるニコニコのあらゆるカテゴリを網羅した、ユーザー主体の超巨大イベント。その「ニコニコ超会議2015」超ニコびじゅステージにおいて、「シド」のボーカルのマオ、ゴールデンボンバー他多数のプロデュースを手掛けるtatsuo、多方面で活躍しているダンサーでありプロデューサーのカリスマカンタローの3名が登場、ソニー・ミュージックレーベルズ、マーヴェリック、ニコニコ動画と共に 「V系ダンスバンド」オーディションの「イケVプロジェクト」を行うことを発表した。 事前に告知された情報では、マオ・tatsuo・カリスマカンタローの3名がステージに上るとの情報のみで、詳しい告知はされていなかった。ステージにその3名が大きな歓声とともに登場、追って各社の代表も登壇し、プロジェクトの概要が発表された。オーディションでは、バンド部門、プレイヤー部門(ボーカル・ギター・ベース・ドラム各パート)、ダンス部門、ダンスボーカル部門で募集され、まさに未知の「V系ダンスバンド」を作り上げることが目的とされている。また、このプロジェクトの模様は定期的にニコニコ生放送の番組として放送される。第1回は#0として、6/23の21:30より池袋ニコニコ本社サテライトスタジオより生中継される。マオ、tatsuo、カリスマカンタローの3名も登場するので、ぜひ足を運んでみよう。オフィシャルHPやTwitter等もオープンしているので、詳しい募集要項等はそちらでチェックしよう。 イケVプロジェクト オフィシャルHPTwitterイケVプロジェクト #0