w-inds.KEITAがMs.OOJA、SPICY CHOCOLATEと豪華共演
デビュー15年目に突入したw-inds.のメインボーカリスト“KEITA”による新たなソロワークスが発表され、新曲『I’ll be there』が配信されることが明らかになった。 客演には圧倒的な歌唱力でCDセールスと配信曲のヒッ トを記録し続けるMs.OOJAと、第57回グラミー賞にもノミネートされるなどワールドワイドな活躍でも話題のヒットメイカーSPICY CHOCOLATEが参加。 遠く離れても繋がり続ける男女の絆をつむぐ極上のラブソングとなっており、KEITAとMs.OOJAによる豪華 コラボレーションソングが、SPICY CHOCOLATEによるプロデュースで実現する。 w-inds.のメインボーカリストである橘慶太はソロアーティスト“KEITA”としても、2013年にリリースしたアルバム『SIDE BY SIDE』でIFPI香港トップセールス・ミュージックアワード2013「ベストセールス・リリース日韓部門」を受賞するなど、日本だけでなくアジアでも 高い人気を誇り不動の人気を確立。 一方のMs.OOJAもシングル『Be…』の大ヒットを経て、2nd Album『HEART』がオリコンアルバムデイリーチャート初登場1位を獲得し10万枚を突破するセールスを記録するなど、注目を集めたシルキーボイス を武器に独自のカバーアルバム企画でもヒットを続ける人気シンガー。 二人の魅力をコラボレーションで見事にプロデュースしたSPICY CHOCOLATEは「男女のボーカリストによるコンビネーションで、切なさを強く醸し出すラブソングになっている。 KEITAとMs.OOJAによる化学反応を是非楽しんで欲しいです。」と語っており、得意とするアーティストコラボレーションの手腕を存分に発揮している。現在特設サイトにてティザー映像が公開中。豪華コラボレーションによるラブソングをいち早く味わってほしい。 ☆w-inds.過去楽曲!超懐かしいあの曲も