今井洋介 初舞台会見であやまん監督との鎌倉デートが発覚!?
23日、個性派劇団・山田ジャパン5月公演「大渋滞」の記者会見が開催され、山田ジャパンの代表であり脚本・演出家である山田能龍をはじめ劇団員である、いとうあさこ、ゲスト出演のあやまん監督、そして今回舞台初出演となる今井洋介、他出演メンバーらが参加した。 舞台のテーマはタイトルの通り「大渋滞」。高速道路で山田ジャパンが巻き起こす新定義の渋滞コメディー。この会見で脚本・演出家である山田能龍は「みんなが持っている人生の大渋滞。それをコメディーにし、今までにない演劇にする」と語った。 今回の個性あふれる出演者たちにも質問が及び、その中でも今回初舞台の「テラスハウス」出身の今井洋介に質問が集中。 ゲストという枠ではなくワークショップ&オーディションから出演を決定させた事や、初のチャレンジだがこれからも色々な事に挑戦し続ける事を宣言し、幅広い活躍をする事を誓った。 演出・脚本の山田からは「彼の純粋でまっすぐな人間性。それを演技に生かせる事を期待し今回オーディションで合格させた。」と語り期待している事を伺わせた。 また会見では、共演者のあやまん監督から今井洋介へのラブコールがあり、早くも鎌倉デート?をした事を会見で語り笑いを誘っていた。 今井は参加にあたり、「去年「記者倶楽部」を観にいったときに感銘を受けまして、山田さんの下で舞台に出てみたいと思いました。そのタイミングでワークショップ兼オーディションに参加させていただいて、人生初めての舞台に出演が決まりました。これからも今までやったことのないこと、心惹かれることに挑戦したいと思っております」とコメントしている。 5月7日~13日東京・赤坂RED/THEATERで開催される山田ジャパンの新定義のコメディー舞台「大渋滞」は全10公演。ソールドアウトの回も出ている。