KEMURI 6月にベスト、7月にニューアルバムを発表
つい先日USツアーを終えたばかりのKEMURIが、6月にベスト・アルバム、7月にニュー・アルバムのリリースを発表した。 結成20年目の今年、3月に全国ツアーを終えた直後に渡米、4月には17年振りのUSツアーを敢行していたKEMURIだが、そのUSツアーの前にレコーディングを実施していた模様で、帰国直後、満を持しての今回の発表となった。 6月にリリースとなるベスト盤は、ライヴでお馴染みの楽曲を中心に収録したオール・タイム・ベストといえる内容。しかも再結成以前の楽曲は、再結成後に復帰した初代ギタリスト・田中‘T’幸彦は勿論、ライヴではお馴染みのサポート・メンバー、トランペットの河村光博、トロンボーンの須賀裕之も参加してレコーディングし直したとのことで、これは現在のベスト・ライヴ・メンバーでの再録といえるだろう。 CD+DVD盤の方には、『PMA (Positive Mental Attitude)』の新作ミュージック・ビデオの他、先日のUSツアーのドキュメンタリーが収録されるとのことで、こちらもファン必見の内容となっている。 そして、翌7月15日には、通算11枚目、待望のニュー・アルバムがリリースとなる。前作『RAMPANT』から9か月という短いインターバルで発売される新作は、前作以上にヴァラエティ豊かというから、こちらますます期待できる。 本格的な夏フェス・シーズンの絶妙なタイミングでリリースされる2アイテム。今年の夏はKEMURIのアツい2枚のアルバムでアクティヴに、アグレッシヴに過ごそう!