PHONO TONES、待望のフルアルバム決定!
ASIAN KUNG-FU GENERATION の伊地知潔(Dr.) とDr.DOWNER の猪股ヨウスケ(Vo.Gt.) が中心となって結成された4 人組インストバンドPHONO TONES( フォノトーンズ)。 3 枚目のフルアルバム『Along the 134』( アロングザイチサンヨン) のリリースが決定。 前作『LOOSE CRUISE』から2 年、FUJI ROCK FESTIVAL ‘14(RED MARQUEE)など大舞台でのライブも成功させ、着実に独自のインストサウンドを確立してきたPHONO TONES。 新作『Along the 134』は、ライブの中で成長してきた楽曲も含め、これまで以上に緻密に構築された全11 曲が収録されている。 タイトルに冠した「134」は、彼らのホームグラウンドでもある湘南・鎌倉エリアの海岸線を走る国道134 号。 宮下のペダルスチールと飯塚のキーボード、それぞれが軸となり奏でるメロディーは、音と音の間に波の音が聴こえてきそうな程に海辺の情景に映えるサウンドとなっている。 ASIAN KUNG-FU GENERATION とは違うアプローチで多彩なリズムを刻む伊地知のドラム、変幻自在なフレーズでバンドサウンドを牽引する猪股のベース、ライブ経験を積んでより強固になったグル―ヴも今作の聴きどころの一つ。 彼ら自身も最高傑作と言う今作『Along the 134』、アルバム1曲目を飾る『better days ahead』のフル視聴動画が公開されているので、是非チェックしてみて欲しい。 あわせて、7月30日からスタートするツアー「『along the 134』Release Tour 2015 ~ better days ahead ~」の日程も発表に!(詳細は後日発表) アルバムリードトラックとなる『tobira』のミュージックビデオも来月公開予定とのこと。夏に向けいよいよ本格始動するPHONO TONES、今後の動向をお見逃しなく!