No.6の歌うCMソングが配信開始!奇抜で話題のMVも
カタログ通販大手ニッセンの新テレビCM「nissen 2015 初夏CMソング」に大抜擢された、話題の新人アーティストNo.6(シックス)の第2弾楽曲『siawase』と、デビュー曲『NEGAI』のミュージックビデオが4/22にデジタル配信スタートとなった。 新曲『siawase』は、一度聴いたら耳に残る爽やかなメロディーライン、ストレートに届く前向きな気持ちにさせてくれる歌詞が特徴。過去には、Every Little Thingや安田レイ、大塚愛といったアーティストの楽曲が同CMに用いられた。「一度聞くと、ちょっとクセになりそうな声とサビに加え、特別ではない、普段の日常の中にある幸せに気づかせてくれる歌詞の内容がニッセンが持つ価値観『生活にもたらすちょっとした幸せ』と合致する」と同CM制作担当は今回のNo.6(シックス)の起用を明かし、異例の大抜擢に至った。 そして、デビュー曲『NEGAI』は人気俳優・三浦翔平を起用したオールインワンジェル化粧品「DECIEL(デシェル)」のCMソングで、日本最大級の無料動画サイト動画再生回数デイリー3位を獲得し、半顔メイクを施したゾンビ、ピエロ、仮面、芸姑など奇抜なキャラクターが次々と出演し話題となった。