Apple×大相撲!?公式アプリで広がるApple Watchライフ
2014年3月に国内版、2015年1月からは英語版も配信をしている日本相撲協会公式アプリ「大相撲」。 幕内力士のプロフィール詳細や戦績が確認できる他、本場所期間中は幕内の各取組終了後に、1日1動画限定でその日の取組の様子を振り返る事ができる相撲ファン必見のアプリです(有料会員は平成22年5月場所以降の全ての取組ムービーが無制限に視聴可能)。今回Apple Watchに対応をしたことで、さらに気軽に大相撲を楽しむことができるようになった。 本場所開催期間中は、最新の取組速報をApple Watch上で最大3件まで確認することができ、決まり手などの詳細情報まで閲覧することが可能だ。iPhoneアプリの「ごひいき登録」機能で、お気に入りの力士を登録すると、その力士の取組情報がプッシュ通知で送られてくる為、移動中や作業中などのiPhoneを取り出すことができないシチュエーションでも、お気に入りの力士の情報を素早く確認できる。 そのほか、Apple Watchのハンドオフ機能にも対応しており、Apple Watchで取組情報を確認している途中でiPhoneに持ちかえれば、そのまま閲覧していた情報の続きや、動画などがスムーズに確認可能。 また、カウントダウン機能では、番付発表までの日程の他、番付発表当日以降の本場所開始までのカウントダウンなど、様々なタイミングに合わせて相撲ファンの気分を盛り上げてくれる。