DOG inThePWO サンリオピューロランドとコラボ!夢の犬猫競演?
最新アルバム『パラドッグス』を引っ提げたツアーの第1弾として、バンド史上初の全国ホールツアー“春のワンワン大行進”を展開していたDOG in Theパラレルワールドオーケストラ。 4月19日に日テレらんらんホールでファイナル公演を敢行。よみうりランド内に昨年オープンしたばかりの多目的ホールでツアーの成果を披露すると同時に、ニューリリースや驚きのコラボレーションも告知して、2015年後半戦の“最幸”を約束してみせた。 前日の18日にも同じよみうりランド内でファン参加イベント“青空かくれんぼ”や、来場者からのリクエストTOP10を軸としたワンマンを実施する等、常にファンを楽しませる企画を繰り出してきた彼らだが、この日もライブに先立って緊急記者会見を開催。スーツ姿でキメた5人が、ニューシングル『メテオライト』を9月9日に発売すること。そして、7月20日にサンリオピューロランドで1日限りのコラボイベント“わんリオピューロランド”を開園することを発表すると、場内からは大歓声が沸き上がった。 遊園地のように誰もが楽しめるバンドになることを目標に掲げ、昨年の舞浜アンフィシアターに今回のよみうりランドと、テーマパークに縁のある場所でワンマンを行ってきた彼らだけに、ピューロランドとの相性はバッチリ。お馴染みのキャラクターを迎えてのライブにパレードと盛りだくさんのメニューが予定されており、DOG&キティちゃんの犬猫コラボにも期待が高まる。 アルバム『パラドックス』の収録曲を中心としたライブ本編でも、ホールツアーで鍛えられたバンド力をいかんなく発揮。ダークな色合いを浴びた『ハレルヤ。』での幕開けから、全員でタオルを振る『BABYリフレイン』、春(Vo)の切ない歌声が映えるバラード『memento_mori』、DOGらしいコミカルな世界観満点な『スプゥキィホラーショー』、勢い満点のパワーチューン『ココロVIBES』等、多彩なナンバーをメリハリある演奏とパフォーマンスで、しっかりと魅せてくれた。 また、5人で歌う『Doggy’s Party!!』の曲中では、“パラドッグス”ツアーのグランドファイナルを11月23日に舞浜アンフィシアターで開催することもアナウンス。約1年ぶりとなる夢の国のお膝元ライブで、よりパワーアップした彼らの姿が見られることは間違いない。 本編終盤の『PARADOX』では、よみうりランドのマスコットキャラ・ランドドッグも乱入して、アンコールでは準々(G)が友達(!?)のアイドル・ジュンコの物真似をしたり、負けじとミズキ(G)が話題のクマムシのネタを披露する場面も。さらに、メンバーへの想いを真摯に綴った『スタンド バイ ミー』から、見えない明日へ進む勇気を歌った『WONDER×WONDER』で笑顔と感動のうちに締め括られたツアーは、続いて5月28日から始まる“初夏のワンワン大暴走”へと引き継がれてゆく。 “パラドッグス”ツアーの第2弾として全国のライブハウスを回るこのツアーは、現在ソールドアウト公演も続出しているので、チケットの確保はお早目に。そこから“わんリオピューロランド”を挟み、8月にはレーベルメイトのBugLug、Blu-BiLLioNと恒例のイベントツアー“治外法権”を回って、直後に『パラドッグス』後の一発目となる『メテオライト』をリリース。そして11月の舞浜アンフィシアター“Tokyo Doggy’s Land-2015-”まで2015年もDOGは休むことなく走り続けてゆく。 ☆DOG inTheパラレルワールドオーケストラ