FTISLAND あのカリスマモデルと初共演
今年、日本デビュー5周年を迎え、通算5枚目となるアルバム『5…..GO』(読み:ゴー)を5月13日(水)にリリースする、韓国出身の人気ロックバンド、FTISLAND。 アルバムのリードトラックとなる新曲『Primavera』のMUSIC VIDEOが、メンバーの動画メッセージ付きで公開された。 ラテン語で“春”を意味する本楽曲は、かねてからバンドと親交の深い、世界中のロックシーンから注目を集める日本を代表するロックバンド、ONE OK ROCKのTakaとFTISLANDとの共作による感動のロック・バラード。 そして、本作のMUSIC VIDEOは、「ワンカットに見えてワンカットではない。合成で済む手間を、あえて行う。その手間を感じさせるビデオ。』をコンセプトに、撮影は12時間にわたり行われ、モーションを使った合成ではなく、実際に何度もテイクを繰り返しそれを編集でワンカットのように繋ぐ事で、テイクを重ねた手間が感じられ、さらにそれが、パフォーマンスの熱量と楽曲の熱量を感じさせる作品に仕上がった。 そして、この作品のもう一つのハイライトは、途中、楽曲を象徴する存在として登場する女性キャスト、人気急上昇中のカリスマモデル、玉城ティナ。 想いを伝えたい相手。うまく伝えられないピュアな想い。を象徴する存在としてMVに登場する。 【クリック】FTISLANDをチェック