GLAY 10年越し「約束のドーム公演」を生中継!
5月25日のメジャーデビュー記念日にはトリプルタイアップシングル『HEROES/微熱(A)girlサマー/つづれ織り~so far and yet so close~』を発売するGLAY。その最新アーティスト写真が公開となった。 今回アートワークを手掛けるのは新鋭映像作家の関和亮で『DARK RIVER/Eternally/時計』以来、GLAYとタッグを組み収録曲『HEROES』のMVを手掛ける。 そして、GLAY 20周年イヤーのフィナーレ「20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever」の二日目の5月31日公演がWOWOWで生中継されることが決定!さらには、日本全国50カ所の映画館と、香港、台湾の映画館にてライブビュイングを行われることが決定した。 GLAYとしては10年ぶりとなる東京ドーム公演で、5月30日(土)、31日(日)の2日間に渡り開催される “約束のドーム公演”と言われる今回のライブ。その理由は、2005年3月に行った前回の東京ドーム公演にてTERUが「10年後、このステージにジャケットを絶対に取りにくるから」とファンに誓い、着用していた白いジャケットをマイクスタンドにかけ、ステージを後にした事に由来する。以来10年もの間その約束を果たすため、ドームでの公演を一切行わず、スタジアムライブや野外ライブ、アリーナツアー等の精力的なライブを行ってきたGLAYだが、遂に10年前の約束を果たす瞬間がやってくる! 自らの約束を叶えるため夢のステージに立つGLAYの20周年イヤーのグランドフィナーレとなる東京ドーム公演。この記念すべきライブを全国で、そして海を越え台湾、香港のファンと一緒にリアルタイムで目に焼き付けよう。 【GLAY関連ニュース全て見逃すな!】・GLAYが聴きたくなった?【クリック】