「グラビアは最初抵抗しかなかった」高崎聖子が目指すグラドル像
Gカップの柔らかバストと、均整のとれたスタイル。優等生風のミルキーフェイスで多くの男性を虜にするトップグラドル高崎聖子。 4月20日に、8枚目となる新作イメージDVD『Treasure Love』をリリース。I-ONEレーベルの前作『バロンガール』も大ヒットを記録した彼女の待望の新作は、サイパンロケを決行。大胆にそしてキュートに弾ける魅力溢れる1枚だ。そんな新作のみどころや、グラビアに対する思いなどを“たかしょー”に聞いた。 ー高崎さんのDVDはいつもランキング上位ですが。 高崎聖子 デビュー作から5作連続Amazonさんで1位を獲らせていただいたんですが、それがプレッシャーで、今作もまた、みなさんに見ていただけるか心配なんです。 ー「プロが選ぶアイドルDVD賞2014」でも一番いい賞を獲られました。 高崎聖子 はい、MVP頂きました。その前の年は新人賞を頂いていて、次の年は絶対MVP獲ろうと思って頑張ってたんですよ。 ー狙ってたんですか? 高崎聖子 もちろん!いろんなメーカーさんが集まって選んでくださる権威ある賞なので。 ーこの世界を目指すきっかけはなんだったんですか? 高崎聖子 日本テレビの「24時間テレビ」で公演をされていたSKE48さんのステージを、たまたま友達に連れられて観に行きまして、同い年の女の子が大きな声援を受けていて「あ、いいな」と思ったのがきっかけなんです。 ーそれまでは芸能界に興味は? 高崎聖子 まったくなかったです。当時中学3 年で進路に悩んでいて、テニスプレーヤーか、国語の先生か、エステティシャンになるか迷ってたんです(笑) ーSKE48には憧れただけ? 高崎聖子 いいえ、すぐ次の募集に書類を送ったら、一次審査は通って、サンシャインサカエに行ってオーディション受けたんですけど落ちちゃって…。それでSKEさんは諦ようと。2013年に「日テレジェニック」のオーディションとファーストDVDのお話をいただいて、グラビアの道に進みました。 ーグラビアに抵抗なかったですか? 高崎聖子 抵抗しかなかったですね(笑)(日テレジェニックは)最初99人でスタートして、そこでみなさんと会ったんですけど、みんな水着で堂々として、そんな中に入ってしまって、すごい弱気になってたんです。そんな中で最初の投票で2位になっちゃって、(同じ時期に)1枚目のDVDを撮りに行ったんですけど、それがすごく評判が良かったみたいで(笑)、頑張ってこのお仕事しようって思いました。 ーその2位が自信になった? 高崎聖子 はい、周りのみんなは、細いし、スタイルいいし、可愛いのに、私地味だし、ウリもないし、って思ってたんですけど、投票で2位になった時に突如「負けられない!」って思ったんです。結局上位6人には入れず、最終結果は9位だったんですけどね。最後まで応援してくださったファンのみなさんには、今も感謝してます。 ー昔からグラマーだったんですか? 高崎聖子 はい、昔から“ボーン”でした(笑)。中学生から自分でも怖くなるくらい急に“ボーン”ってなって、下着のサイズが1か月経つと小っちゃくなって、成長が止まらなかったんです。中学でDカップあって、高校でもうGカップありましたね。必死で隠してました。夏の制服って短いじゃないですか?盛り上がって下が開いちゃって、下から覗いたら丸見えみたいな感じでした。第二ボタンが弾けちゃったり、悩みでしたね。 ー高崎さんは優等生っぽいってよく言われますね。 高崎聖子 よく言われます。でも“っぽい”だけなんですよ!クラスでも地味な分類でしたし、成績も運動も普通でしたし、本も読まないし…けっこう普通の女の子です。 ー優等生って言われてどうでした? 高崎聖子 期待に応えなきゃなって思いました!(大笑) ー周りのそんな評価は気になりますか? 高崎聖子 良いって言ってくださるのは嬉しいですし、でも自分ではまだまだ満足してないです。新作も出て、ファンの方が気に入ってくれたのか、すごい気になります。でも芸能界全体で考えたら、知ってる人は全然少ないので、頑張らないといけないです。 ー高崎聖子のセカンドワード検索すると“マッサージ”って出ますよね? 高崎聖子 そうなんです!知ってます。でも高崎聖子が初めた。とかではないんですよ。私マッサージのシーン変なんですよ(笑) ーどんなふうに変なんですか? 高崎聖子 私、マッサージのシーンが一番体力使うんですよ。敏感なんです。 ーええ!どういうことです? 高崎聖子 人にさわられるのがほんとうに苦手で、マッサージとか耐えれなくて絶対笑っちゃうんですよね。ほんとうに爆笑したら可愛くないので、くすぐったいのを一生懸命我慢した表情があれなんですよ。 ー高崎聖子が始めた。みたいなシーンはないんですか? 高崎聖子 そんなのほしいですよね!シーンじゃないですけど、四角い“眼帯水着”っていうのがあるんですけど、この四角が横の水着は着てる人多いんですけど、縦眼帯が話題になったのは、私が最初だって言われてるんですよ。 ー新作DVD『Treasure Love』もみどころいいっぱいですか? 高崎聖子 今回は”ド”セクシーよりかは可愛らしい感じの水着多いですね。今作は2作目を撮っていただいた監督さんと同じで、その時はご主人様とメイドが禁断の恋に落ちる。っていうお話だったんですが、その続編なんですね。今作はその2人が夫婦になりまして、新婚旅行でサイパンに行くってうれしはずかしのストーリーなんです! ーおすすめ衣装は? 高崎聖子 メイド服です!薄エメラルドグリーンの(笑)花柄の可愛いメイド服で、やっぱりメイドの役なので、しっかりした良いものをこだわって選んでくださいました。 ーもう恥ずかしさとかはなくなりました? 高崎聖子 撮影中はないんですけど、カメラが回ってなかったりすると、人の目が気になりますね。まだ“どうだっ!”ていうのができないんです。昔から、周りからや通りすがりの人に「でかっ」とか「揺れてるよ」とか散々言われてきたので、ちょっとまだ抵抗はあるんですが、グラビアのお仕事ってなると“武器”になるので堂々とできます! ー仲の良いグラビアアイドルとかいるんですか? 高崎聖子 いますよ!一番仲良いのは倉持由香ちゃんです。“尻職人”と焼肉行ったり(笑)、もっちー家に行ってご飯作って食べたりしてます!あと、ポニーキャニオングラドル映画宣伝部っていうのをやっていて、もっちーもメンバーですけど、そのメンバーの鈴木咲ちゃんと清水みさとちゃんとも仲良くって、この前は鈴木咲ちゃんとサバゲー行ってきました。 ー目標としているグラビアアイドルとかいますか? 高崎聖子 杉原杏璃さんです。魅かれるものがありますよね。女の子からも憧れる存在ですし、グラビアアイドルとしても、スタイルも表情も全部綺麗で素晴らしいじゃないですか。いろんな武器をお持ちで、グラビア以外でも活躍されているところに憧れます。私も来月22歳でまだデビュー1年半ですけど、20半ばから後半になったら、あんなふうにお仕事したいって思います。目標ですね。あとは、高崎聖子と分かってもらったうえで、街で声かけてもらうことも目標です(笑) ー今後もグラビア続けていきますか? 高崎聖子 タレントさんでも方向性を変える方は多いと思うんですけど、土台があって、ほかのジャンルのお仕事もやって行くのは良いと思うんです。私はグラビアアイドルっていう土台をしっかり築いて、グラビアアイドルとして頂点に立つくらいの気持ちでやっていきたいと思ってます。 高崎は5月4日(月・祝)に東京・秋葉原ソフマップアミューズメント館で4月20日発売の新作DVD『Treasure Love』の発売記念イベントが、さらに5月9日(土)には大阪・日本橋・信長書店とソフマップなんば店ザウルス1の2か所で同イベントを開催する。 ☆グラビアアイドルのセクシーショット満載!【クリック】 ☆トップグラドル”たかしょー”のブログはこちら!【クリック】