LinQ 新メンバー加入をサプライズ発表!
九州/福岡を拠点に活動するアイドルグループLinQが、4周年記念ライブとなる、「4th Anniversary ~Welcome to the LinQworld !! ~」4月18日(土)にZepp Fukuokaにて行った。 2月、3月には初の試みとなる、全国を縦断するライブハウスサーキットを行い、北は北海道、南は鹿児島まで全国26ヶ所のライブハウスにおいて、フルスロットルの熱いパフォーマンスを展開してきた、LinQが4周年を記念する公演を行い、今年は、初のLinQ全58曲を披露にチャレンジ、3時間のノンストップライブで観客を熱く沸かし続けた。 リーダー天野なつの「Welcome to the LinQworld !! 行くぞぉ!! 」の叫び声とともに『マケナイガールズ』のイントロが流れ出し、会場の大声援の中、4周年の幕が上がった。 スタートからのノンストップのメドレーの嵐、観客からのメンバーの迫力に負けない声援の中、すぐにヒートアップ、一体感に包まれた。7曲のメロディーのあと、大庭彩歌より、「みなさん私たち、デビュー当時はオリジナル曲10曲からのスタートだったんですが、この4年間で、58曲になりました!!今日はそのすべての曲を披露します!!」その声に続いて、黄色いワンピースにお花のついた衣装に包まれた、LinQ Qtyが登場し、かわいいをコンセプトにしたQtyの、全力のパフォーマンスが繰り広げられていく。 そして、後半では、LinQ Ladyが青い衣装で登場、見せつける圧巻のダンスを歌を披露。会場全体のペンライトは曲の衣装に合わせて変化していき、お客さんも共にこの4周年ライブをつくりあげた。 最新シングル『ハレハレ☆パレード』では、今作のプロデュースを手掛けた、ナオト・インティライミからのお祝いコメントや秘蔵レコーディング映像からパフォーマンススタート、メンバー総勢28名での圧巻のお祭りパレードが行われた。 このライブで初披露となった『BATON』では、1人1人がマイクをバトン変わりに渡していき、全メンバーがソロで歌うという初の試みに挑戦、メンバーも観客も待ちに待った披露となった。 LinQならではのアンコール、「替え玉!!」コールが鳴り響く中、姫崎愛未が毎年恒例のあーみんの魔法で3曲を1曲にマッシュアップ!高木悠未と深瀬智聖が櫓(やぐら)に乗っての登場、会場を驚きと笑顔に変えて、オーディエンスと共に完全燃焼!! そして、新メンバー加入のサプライズ、岩本琴音(いわもとことね)、小日向まいな(こひなたまいな)の2名が新たに加わった!この知らせを知らなかった、2名は驚きと緊張で涙の中、LinQメンバーにあたたかく迎えられた。 最後にリーダー天野なつより、「1年前の3周年ライブの時に、5周年にはマリンメッセ福岡でのライブを行うと約束しました、4周年ライブの今日その開催日を皆さんにお伝えできるようにと、この1年必死に走ってきました。でもまだぜんぜん届かないところにあるのが現実で、マリンメッセの会場すら押さえられません。悔しいこともあるし、自分やメンバーにも腹が立つこともありますが、LinQがどうしようもなく好きでLinQを応援してくれる皆さんに誇りに思ってほしいです。みんなが好きなLinQは失いたくないし、ずっと笑っていてほしいので自分たちも笑顔を忘れず、もっと大好きなLinQをつくっていきます。無謀な挑戦にも本気で立ち向かっていくので、どうかこれからも応援宜しくお願い致します。今日は本当にありがとうございました」と、締めくくった。 ラストに全力の『Shining Star』をパフォーマンス。「4th Anniversary ~Welcome to the LinQworld !! ~」に幕を下ろした。 ☆LinQメジャー曲高音質ですぐ聞ける!クリック