片平里菜 3年連続FTVのイメージソングに決定
2月25日(水)に4枚目となるシングル「誰もが / 煙たい」をリリース。サントリーチューハイ「ほろよい」のCMに二階堂ふみ、成海璃子、野村周平、渡辺大知と共に出演、より一層人気も注目度も高まっている福島出身のシンガーソングライター片平里菜。 今回、地元・福島のテレビ局であるFTV福島テレビ「私のヘンシン!キャンペーン」イメージソングに片平里菜『女の子は泣かない』が決定した。 「私のヘンシン!キャンペーン」は、「ヘンシン!FTV」をキャッチフレーズにこの春大幅にタイムテーブルを刷新したFTVが、タイムテーブ ルだけではなくFTV自身も「過去にとらわれることなく、さまざまなことにチャレンジして行く」という意味も込めて展開する視聴者参加型キャ ンペー ンで、FTVアナウンサーはもちろん、一般視聴者からも「変身(夢・希望)」や「返信(感謝・想い)」など思い思いの「ヘンシン!」 を動画で募集 し、CMで放送するというもの。 FTV担当佐久間直史氏も「『新生活を迎える人はもちろん、すべての人々が新鮮な気持ちで迎える春という季節。支えてくれるたくさんの人に感謝しながら、仕事に恋に勉強に、素敵な自分にヘンシンすべく前向きに頑張る人を応援したい』というキャンペーンの主旨と片平里菜さんの『女の子は泣かない』の曲イメージがピッタリ合致した」とイメージソング決定の理由を話をしている。CMは4月22日からスタートするので是非、チェックして欲しい。 これまでに2013年開局50周年イメージソング『Come Back Home』、2014年「いっしょに歩こう!ふくしま」イメージソング『小石は蹴飛ばして』が決定してる。これで片平里菜は3年連続で同局の通年キャンペーンのイメージソングを担当することになる。 そしていよいよ、片平里菜 弾き語りワンマンツアー2015〝最高の仕打ち〟のチケットの一般発売が4月18日(土)からスタート。今回は全国12カ所を廻るツアーとなるが各会場ソールドアウト必至だ。その他にも「ACO CHILL’15」等イベント出演も続々決定している。