あの有名人も!Da-iCE発「せなドン」各界にブーム拡大
背中を押されるような気持ちになる。“背中ドン(せなドン)”ソング『BILLION DREAMS』を今週15日にリリースした、Da-iCE(ダイス)。 アルバム・Music Videoランキング双方1位で同時2冠を獲得。オリコンシングルデイリーチャートでは初登場3位を獲得し群雄割拠のボーイズグループ界で、着実に実力派の片鱗をみせている。 そんな彼らのリリース日当日、ラゾーナ川崎で行われたリリースイベントに、お笑い界でダントツに「背中を押されまくっている」上島竜兵がサプライズ登場! 足ツボマットを前に「押すなよ、押すなよ!」の“背中ドン”シチュエーションのお手本(?)を1,500人の観客を前に披露した。 お馴染みの「どうぞどうぞ!」の掛け合いや、「くるりんぱ!」のネタも披露。ヴォーカル2人との小競り合いののち、お決まりの熱いキスをファンの公然で披露し、話題になっている。 更には、サッカー界にも「背中ドン」が拡散。 現在ドイツを拠点に活躍しているプロサッカー界で有名な大儀見優季選手(VfL ヴォルフスブルグ所属)、永里亜紗乃選手(1.FFCトゥルビネ・ポツダム所属)が姉妹揃って「背中ドン」写真をTwitterに投稿。 「Da-iCEのBILLION DREAMSを聴いて、せなドンされてみた。新しい環境には、不安が沢山あるけど、そんな時に背中を押してくれる春ソング。勇気をもって、進み続けよう!」とツイートしている。 勝負の世界の第一線で活躍し続ける、大儀見選手の投稿にはDa-iCEファンにも衝撃が走っている。 大儀見選手は所属するVfL ヴォルフスブルクはリリース同日、15日の試合でフル出場。チームは10点の大量ゴールで白星を飾り、「背中ドン」効果が発揮された模様。 お笑い界、スポーツ界と、空前の「背中ドン」ブーム到来の予感だ。