「TRIAD ROCKS」来場者限定のレア全プレ
先日、昨年復活した名門ロックレーベル TRIAD主催イベント「TRIAD ROCKS .Columbia vs Triad-」の 5月 19 日豊洲 PITでの開催が発表された。 そしてこの度、イベントのチケット購入来場者全員を対象に「TRIAD ROCKS MUS IC ConnectingCard」がイベント当日の会場にてプレゼントされることが決定した。 この MUSIC Connecting Cardから、イベントに出演する吉井和哉、グッドモーニングアメリカ、 Czecho No Republic、 LACCO TOWERの新曲・未発表音源など、まだリリースされていないスペシャルトラックが各アーティスト1曲ずつダウンロードできる。まさにレーベルイベントならではの企画と言える。なお、ダウンロード音源詳細は後日発表されるので、楽しみに待ってもらいたい。 また、 TRIADROCKSオフィシャルサイトに、各出演アーティストからイベントへの意気込みが伝わってくるコメントが本日届けられた。全文は公式サイトにてチェックしよう。 イベント開催までいよいよあと約1カ月、チケット一般発売が4/18 10:00より各プレイガイドにてスタートする。 <出演アーティストコメント> ■吉井和哉このようなイベントが開催できるようになったレーベルの復活を嬉しく思います。いまどき恥ずかしい言葉かもしれませんが、TR IADに代々受け継がれてる ROCK SPIRITを皆様に感じてもらえたら嬉しく思います。 ■たなしん(グッドモーニングアメリカ)デビューから 2年、コロムビアには本当にお世話に成りっぱなしだなと感じます。コロムビア発のイベント、多いに盛り上げて少しでも恩返し出来たらと熱く思ってます!ファイヤー! ■武井優心( Czecho No Republic)コロムビアに所属させてもらって 1年経ち、初めてこういったコロムビア縛りのイベントに出演させていただくことをとても光栄に思います。いいライブをしてイベントが盛り上がるように貢献出来たらと思います。よろしくお願いします! ■塩﨑啓示( LACCO TOWER)まさか、僕たちがロックの名門レーベル「TRIAD」に所属、そしてこんなイベントまでお声がけをいただけるとは …。実に感慨深いです。それにロックのど真ん中にいる諸先輩方との共演。敬意を表すると同時に闘争心が奮い立ちました。タイトルの「 -Co lumbia vs Triad-」とあるようにこの日は対決です。 TRIADレーベルの重たい看板を背負いながら、この日、ロック界の歴史を塗り替えたいと思います。何より、この与えていただいた願ってもないチャンス。覚悟もイメージも十分に出来ております。あとは思う存分 ROCKするだけです。遅れてきた新人、ダークホース LACCO TOWERの番狂わせにご期待ください ◎ <TRIAD(トライアド)>1992年にTHE YELLOW MONKEY、1996年にTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTを始め、数多くのバンドが同レーベルよりデビューし、日本有数のロックレーベル「TRIAD」を築きあげた。この度、2007年10月以来、7年ぶりのレーベル復活を遂げた。