平井大インストアライブツアー 歌声に涙するファンも
平井 大が、4月14日(火)仙台を皮切りに、全国インストア・ライブをスタートさせた。 会場となったタワーレコード仙台パルコ店は、開演前から詰めかけたファンの熱気にあふれ、久々となる仙台でのインストア・ライブへの大きな期待が高まっていた。 平井はウクレレを手に、白いウエスタンシャツにサングラスという出で立ちで登場。前作『ALOOOOHANA!!』収録の『虹の向こう』でミニ・ライブを開始。 5月6日(水)リリースのニューアルバム『Slow & Easy』から、タイトル曲『Slow & Easy』をはじめ、この日が初めてのパフォーマンスとなった新曲を3曲披露。途中、平井の歌唱に涙するファンの姿も見られた。 30分という短い時間だったが、ライブ後のサイン会も含め、アーティストとの距離が近いレアなライブに観客も満足そうだった。 平井はこの後、アルバムのプロモーションとして全国キャンペーンを行い、各地でインストア・ライブを予定している。