Apinkの切ない演技に思わず涙…新曲MV
2月にリリースした2ndシングル『Mr. Chu (On Stage)-Japanese Ver.-』がオリコン週間ランキングで2位を獲得、今最も勢いにのる6人組ガールズグループApink。 5月20日(水)リリースの日本3rdシングル『LUV -Japanese Ver.-』のミュージックビデオが公開された。Apinkの新曲は、昨年11月に韓国で発表され音楽番組のチャートで5週連続1位を記録した大ヒット曲『LUV』の日本語バージョン。 「LUV」のMVは昨年秋に韓国にて撮影。今回は韓国Ver.と日本Ver.の同時撮影となったため、撮影期間は3日間にも及んだ。今も忘れられない恋の記憶を歌ったこの曲のMVでは、これまでの明るく元気なイメージとはひと味違う切ない表情に挑戦している。メンバーは「初めての挑戦だったのでうまく出来るかはじめは少し不安でした」と振り返るが、女優としても高い評価を得るウンジやチョロンなどドラマ出演経験を持つメンバーも多いだけあって、カメラの前に立つと普段の笑顔の絶えない雰囲気から一転。感情が溢れ涙がこぼれる場面もあり、それぞれに切ない感情を見事に表現し切っていたという。普段なかなか見られない、少し大人っぽいApinkの新たな魅力をのぞかせる作品に仕上がっている。 また、ダンスのポイントはサビの「ブラインドダンス」。ブラインドが開くような両手の動きが印象的な振り付けとなっている。 Apinkは4月29日に国立代々木競技場第一体育館で行われるファッション&音楽イベント「Girls Award 2015 SPRING/SUMMER」に出演、そのステージで『LUV -Japanese Ver.-』を初ライブ披露する。また、この日はライブの他にモデルとしてランウェイを歩くことも決定している。 快進撃を続けるApinkに引き続き注目したい。 【クリックでApink楽曲へ!】