モー娘。'15今年こそは紅白!「'15で叶えたい」
モーニング娘。’15が『青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ』を発売した。 道重さゆみ卒業後、新リーダーを譜久村聖が担当し、昨年加入した12期メンバー4人を迎えた新体制による第1弾シングルとなり、リリースイベントをサンシャインシティ 噴水広場にて開催した。 この日、超満員のファンを集め『青春小僧が泣いている』『イマココカラ』『One・Two・Three(updated)』『What is LOVE?』『夕暮れは雨上がり』を披露。 途中、牧野真莉愛の「始球式大暴投」に触れ新メンバー4人が、飯窪春菜バッター、鈴木香音キャッチャー、小田さくらを審判に従え公開始球式を行ない牧野真莉愛も見事ストライクを決め会場を盛り上げた。 イベント終了後の囲み取材では、新リーダー譜久村聖は「リーダーと呼ばれることに慣れなかった」というが、自分がしっかりしなければと、リーダーとしての自覚が芽生えたそうだ。 そして、つんく♂からは「しっかりたのんだで!愛をこめて歌って下さい!」とエールを貰ったという。また鞘師里保は「つんく♂さんの目の前で新曲をまだパフォーマンスしたこと無いんですけどつんく♂さんが作ってくださった曲をここまで完成させましたと伝えたいです」と話した。 オリコン1位を聞かれると譜久村は「相手が強いなと思うんですが、’15としてはスタートなので頑張りたいです!」と意気込みを話し、また、昨年は叶えられなかった紅白歌合戦への出場に関して「’14で叶えられなかったことを。’15で叶えたいと思いますし、モーニング娘。’15、’16と上がっていくので一年しっかりと結果を付けていけるように活動をしていきたいです」と語った。 【モー娘。最新情報、卒業メンバー情報はクリック】・【クリック】モーニング娘。一曲から販売中!公式Twitterアイドルのライブ情報、インタビュー完全オリジナル!→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");