オリコン1位!Juice=Juiceって何がスゴイ?
ハロー!プロジェクト(以下:ハロプロ)のJuice=Juiceが6枚目のシングル『Wonderful World/Ca va ? Ca va ?(サヴァ サヴァ)』にて初週3.4万枚を売り上げ4/20付週間シングルランキング1位を獲得。 2013年4月インディーズデビューから2年で念願の1位獲得となった。ハロプロのグループが1位を獲得するのは、モーニング娘。以来2組目(派生ユニット、アーティストを除く)の快挙となった。 ユニット名の由来は、「採れたて」「もぎたて」「新鮮」「天然」「100%」などいつまでもフレッシュで個性の詰まったユニットでいて欲しいと願いが込められ、名付けられ「アイドルサイボーグ」の異名を持つ宮本佳林を中心に、ダンス、歌唱ともに高いパフォーマンス力でファンを拡大している。 彼女たちの持ち味はLIVEにある。パフォーマンス力に定評のあるグループが多いハロプロの中でもデビュー当時からJuice=Juiceは一味違った。ハロプロ研修生時代にしっかりとダンスと歌唱の基礎を叩きこまれているメンバーが多いおかげで、新人グループとしては驚くほどにパフォーマンスが完成されていたからだ。メジャーデビュー後は様々なコンサートやイベントに出演。特に、ハロプロの合同コンサートや、先輩グループが開催した武道館を始めとする大規模コンサートの前座など大きな舞台での挑戦も多く、着実に実力をつけた。 特に宮本佳林はダンスのキレ、歌唱力ともにハロプロでも屈指の実力を持つ。高木紗友希も屈指の歌声を持ちこの二人が安定してJuice=Juiceの楽曲を彩っていく。全体的なパフォーマンス力が高いからLIVEを見ていてたのしいし、対バンやイベント出演でインパクトを残しファンを拡大していっている。 また、楽曲も歌謡曲のテイストをふんだんに取り入れプロデューサーである、つんく♂得意のディスコ~ソウル路線のアレンジで完璧に仕上げていた初期作品、そこからラテン、ロック調、歌謡曲、アイドルソングと様々なタイプの楽曲に挑戦してきた。そして新曲の『Wonderful World』は壮大なアイドルソング、『Ca va ? Ca va ?(サヴァ サヴァ)』ではフレンチポップスをベースにしながら不思議な中東系の音色も聞こえる歌謡曲を聞かせ楽曲の幅を更に拡げた。ハロプロファンに多い「楽曲派」と呼ばれる通もうならせる高いクオリティの楽曲を次々と披露してきた。 ビジュアルもよく、ダンスも歌もうまい、しかも楽曲も良作ばかり…まさに「アイドル」の完成形を体現しているグループがJuice=Juice。メンバーも世界進出を口にしているが彼女たちの実力から考えればそれも夢の話ではないとさえ思える。彼女たちの活躍は2015年も間違いなく続く。 【ここでしか見られない!ハロプロ情報はクリック!】★『ブラックバタフライ/風に吹かれて』←クリックハロプロ情報ゲットならフォローを→→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");