GENERATIONS「幻想的でセクシー」な最新MV
5月13日に発売されるGENERATIONS from EXILE TRIBEのニューシングル『Evergreen』ミュージックビデオが公開された。 1月28日にリリースされた2015年第一弾シングルである『Sing it Loud』同様に、アップテンポなダンスナンバーとなっている本作は、春らしく爽やかなGENERATIONSらしいサウンドとメロディーが心そそる1曲だ。 楽曲について、ボーカルの片寄涼太は、 「この楽曲は現在のクラブシーンを席巻するEDMサウンドのなかでも、特に今っぽい色の強いトラックがとても心地よい楽曲です。間奏のダンスパートの部分はトラックメーカーの方と何度もやりとりをして頂いて新しくつくりあげたものになっているので、是非注目して聴いていただきたいです!トラックの印象がすごく強いぶん、歌の表情もかなり強調して歌ったので、満足のいく仕上がりになりました。とてもお気に入りの1曲なので是非たくさんの方に聴いて頂いてノリノリに踊って頂きたいと思います!」とコメント。 そんな気になる『Evergreen』ミュージックビデオの中では、GENERATIONSメンバーが思い思いに、それぞれの個性あふれるダンスを1日を通して披露。昼のシーンでは“爽やかさ”、夜のシーンでは“男らしさ”を彼らの表情やパフォーマンスで表現しており、仲間と純真無垢な笑顔で盛り上がる昼、そして夕日が沈んでも盛り上がりは冷めることなく色褪せない、生き生きとした若者たちの時間をまざまざと映し出した作品となっている。 彼らの力強さ、そして勢いを感じさせるパフォーマンスはもちろん、劇中に登場する巨大ラジカセや、鮮やかなネオンが魅せるグラフィックアート、ネオンペイントといった、きらびやかで幻想的な世界観にも注目したい。 ボーカルを務める数原龍友はミュージックビデオについて、 「色褪せることの無い、僕達の魅力が詰め込まれた作品に仕上がったと思います。少し大人っぽい表情のシーンがあったり、たくさんのエキストラの皆さんと共に踊っているシーンがあったりと、またひとつ新たな表現に挑戦できた、そんなミュージックビデオになっています。爽やかな曲調でもありながら、サビでは「HEY!」の掛け声が入っているので、一体感を生める楽曲になっています。是非たくさんの方に聴いて頂きたいです。」とコメント。 そして、パフォーマーであり、GENERATIONSのリーダーを務める白濱亜嵐は、 「まず今回のMVは、かなり様々なシーンと要素が詰まったMVになったと思います。GENERATIONSの二面性を表現するという意味でも昼と夜のシーンがあり、昼の爽やかなGENERATIONS、そして夜のセクシーな一面も感じられるGENERATIONS。そして踊りのシーンも他のMVに比べ比較的多く、パフォーマンスの迫力も伝わる物になったかと思います。巨大なラジカセが個人的にはインパクトがあって気に入っています!!」とコメントした。 2015年4月4日から宮崎公演を皮切りに、初の単独ホール&ワールドツアーをスタートしているGENERATIONS。連日、公演チケットは即日ソールドアウトしてしまう程の人気、注目度の高さを見せつけるGENERATIONSの今後に期待が高まるばかりだ。 【EXILE一族ニュース写真はクリック】☆EXILEの強力ラインナップはドワンゴジェイピーでチェック!