福山雅治 絶好調の「魂リク」がアナログで発売決定
3月21日(土)にデビュー25周年を迎え、3月28日(土)に23年続いたニッポン放送でのレギュラーラジオ番組「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」を終えた福山雅治。 番組最終回には3,000人ものリスナーがニッポン放送前に集まり、その模様は多くのメディアで御紹介頂き、社会現象を巻き起こした。 その余韻も冷めやらぬ中、4月8日(水)に番組のリクエストコーナーをCD化した福山雅治史上初となる弾き語りカヴァーアルバム「魂リク」が発売となり、多くの方に支持され、4/20付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:4/6~4/12)で初登場1位を獲得した。 そして今回、「魂リク」のアナログ盤が6月24日(水)に発売されることが決定致。福山にとって、1990年のデビュー以来、初のアナログ盤の発売となる。 弾き語りカヴァーアルバム「魂リク」はギターが大好きな福山が、とても素晴らしい名器だと語るアコースティックギター、1930年製の『Martin OM-45』と、福山自身の声だけでレコーディングした作品なので、生で聴いているような、耳元で実際に鳴っているかのような、実際の音に近い状態で聴いてもらいたい、より良い音で聴いてもらいたいという想いが福山にあり、アナログ盤を制作することで、普段福山自身が音を聴いている環境に近い状態で届けることが可能なのではないか、という想いからリリースに至った。 今から発売が待ち遠しい作品になりそうだ。 ☆福山雅治聴くならこちら【クリック】!☆