『ピッチ・パーフェクト』のサントラの国内盤発売が決定
全米を熱狂の渦に巻き込んだ映画『ピッチ・パーフェクト』が、2015年5月29日に日本でも公開されることを受け、サウンドトラックの国内盤発売も決定した。 本作は、今最も勢いのある女優アナ・ケンドリック主演の大学アカペラ部を舞台にした青春ガールズムービー。アメリカでは当初の予想を大きく上回るスマッシュヒットを記録。劇中で主人公たちが歌うアカペラも大きな話題を呼んでサントラも特大ヒット、2013年に全米で最も売れたサントラ、2014年3月に『アナと雪の女王』に抜かれるまで全米で最もデジタル配信が売れたサントラ、といった記録を打ち立てた。 今回発売される日本盤は全24曲が収録された完全盤。海外盤には収録されていない歌詞や対訳も収録されるため、ファンは必ずチェックして欲しい作品。収録曲には出演者が劇中で歌った楽曲等が収録されており、アナ・ケンドリック以外にも、リアーナ「S&M」やケイティ・ペリー「ファイヤーワーク」、ニッキー・ミナージュ「スーパーベース」の作者であるシンガー・ソングライターでありながら本作にも役者として出演しているエスター・ディーンの歌声や、スカイラー・アスティンやベン・プラットと言った実力派ミュージカル俳優を聴く事がでできる。 収録曲の中でもアナ・ケンドリックがプラスティック・カップをリズミカルに鳴らしながら歌う「カップス」は、再生回数約1億9000万回を超え、全米シングルチャートも6位まで上昇。動画サイトで「CUPS」と検索すると大学のアカペラ部のもの、スターバックスの店員が替え歌をしたもの、600人の大人数でやるもの、カップと銃を一緒に使って歌うものなど、世界中の人がプラスティック・カップを使って歌う動画がUPされているので是非検索してみるとそのムーブメントを実感できるだろう。