安田レイ、3.5万人に堂々パフォーマンス
4月12日9回目となる関西コレクション2015 SPRING & SUMMERに安田レイがアーティストして出演し、これまでの動員数を上回る35,000人の前で堂々とパフォーマンスを行った。 LIVEアクトのトップバッターの安田レイのパフォーマンスは、『Just for you』爽快なアッパーチューンから始まった。 この楽曲は、現在オンエア中でもある、DHC [F1]スキンケアシリーズのCMタイアップ曲にもなっており、会場のあちこちの女の子から、「これ、知っている!」というような声が多数聞こえた。 ドラマ主題歌としても話題になった5枚目のシングル『恋詩』のジャジーでグルーヴィーなサウンドは、会場の人とたちを虜にした。 こちらの楽曲は、配信でも大ヒットで2/24付のフル週間ランキング第1位を記録しており、未だにその勢いはとどまる事を知らない。 また、有線放送全国J-POPランキング1位 (3/20付/3/7~3/13集計分)、2015年1月から全国5都市をまわる初のワンマンライブツアーも、全国4会場がソールドアウトするなど、ブレイクの兆しを見せている。 最後の曲は、『Brand New Day』で、新生活を始める今のシーズンにぴったりな春らしい楽曲を披露し、ランウェイを大きく使い、観客たちを大いに盛り上げた。 オーディエンスの近くに行くと「レイちゃーん」「かわいい!」などの歓声があがり、音楽×ファッションのアイコンとしてより一層根付いている印象が感じられる。 そんな安田レイの2015年の次回のリリースは、今年の夏のポケモン映画の主題歌となる。新曲タイトルが「Tweedia(トゥイーディア)」となっており、花の名称となっている。 花言葉「信じあう心、幸福な愛」という意味でもある。そのテーマのもと歌詞からも楽曲のサウンドからも感じとれる、温かい壮大な世界観は、国境を超え、老若男女から愛されるポケモンと絶妙にマッチしている。 2015年、初のドラマ主題歌、初のポケモン映画主題歌とまさにブレイクの兆しを見せている今年、音楽シーンの注目が彼女に集まるのは必至だ。 ☆注目の安田レイ聞くならドワンゴジェイピー☆