GLAYファン参加型MV完成 10年の絆が結晶
GLAYがファン参加型のミュー ジックビデオ制作プロジェクト「つづれ織り ~so far and yet so close~MV Project Powered by GYAO!」によって制作されたミュージックビデオが完成した。 『つづれ織り ~so far and yet so close ~』は、 2005年に生まれたGLAYのバ ラードナンバーで、昨年の「アナタの好きなGLAYの曲、初めてGLAYを聴く人におすすめしたい曲」における投票結果 で、堂々の1位に輝いたファンにとって、とても大切な曲。 今回この曲のミュージックビデオをファンと一緒に作りたいというGLAYの思いから、10年間積み上げられた絆をもとに、「つづれ織り ~so far and yet so close~MV Project Powered by GYAO!」を開始した。 プロジェクト開始と同時に特設サイトへは合計90万アクセスが殺到。今回のミュージックビデオは投稿の中から選ばれた約3000枚の写真をストップモーションの技法で繋ぎ合わせ、一つの物語 に構成されたもので、まさにファンと紡いだ感動のミュージックビデオに仕上がった。 『つづれ織り ~so far and yet so close ~』は5月25日にリリースの『HEROES/ 微熱(A)girlサマー/つづれ織り~so far and yet so close~』に、10年の時を経てシングルカットされる。 【GLAY関連ニュース全て見逃すな!】・GLAYが聴きたくなった?【クリック】